アメブロでビジネスチャンスを狙う不届き者: 真実を語るウォッチ36

創価学会員としてブログを開設しておられる方がそれなりに
おられるようだが、中には自分のビジネスとSNSをリンクさせ
顧客獲得のチャンスをうかがっている、したたかな方がいる。

たいていの無料ブログ公開サービスは無断での「商用利用」
を利用規約の禁止事項のひとつとして、有料でのビジネスユース
ユーザーとのたてわけを図っている。
それは、ネットサービスの会社は有料登録や広告収入を取る
ことで収益を得ているからだ。
ほとんどの方が「無料」でサイトを公開できるのも、一部の有償
ユーザーさんのおかげだともいえる。
したがってSNSの運営会社は自社の管理しているサービス
内で、無料でブログが設置できることを良いことに「ビジネス」を
始めるユーザーには厳しい処置を執ることとなる。
そのために「利用規約」には様々なルールが記載され、また更新
されていっている。 ルールに反する事をするのは悪用に当たる。
ブログユーザーの中で利用規約をしっかり読まれたかたは何人
ぐらいいるのだろうか。

さて
ブログ村創価カテで「真実を語る」ブログを登録している墨田区の
婦人部を称する「ちよ」さんは、アメーバブログ(アメブロ)でも
「たえ」というIDを使い「心の扉」というブログを公開しているのだが
8月1日の記事内で 「有料でカウンセリングを行う」ことを告知
していたので驚いた。

(該当記事の魚拓リンク)

アメブロの利用規約第13条には以下の禁止項目があげられている。

> 直接会うことを目的とした内容の送信等、又は他の
  会員に対し、そのような行為をするよう誘う行為
  (13条4項の3)

> 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成 
  (13条4項の4)

>  宗教団体もしくはそれと同視し得る団体への勧誘、
  布教、寄付等を求める、又はその恐れのある行為
  (13条4項の5)



簡単に言うならばブログ(SNS)を通じ、ユーザーと
他のユーザーが連絡を取り合って、メアドや電話番号
といった個人情報をやりとりしてはいけないし、
まして、アメーバの許諾なくビジネスの広告や宣伝
宗教の広告や宣伝をしてはいけないというルールだ。

これはユーザー同士でのなんらかのトラブルになった
ときに、あらかじめアメーバは責任を負わないように
設定されているとも考えられるが、なにより、アメブロ
というSNSを通じてユーザが迷惑を被らないための事前
警告でもあるといえるのではないだろうか。


ところが、ユーザーの中には臆面も無く自称カウンセラー
を名乗り

「カラオケ カウンセリングのお知らせ」
「20分1000円~」
「お二人でいらしても 同じ料金です」


などと、公然とカウンセリングビジネスのコマーシャルを
おこない 電話の連絡先まで併記しているのだから恐れ入る。

明らかに無断での商用利用だし、個人情報のやりとりを
していることがうかがえる内容だ。

カラオケのカウンセリングなのかカラオケBOXでカウンセリング
なのか、カラオケがカウンセリングになるのか今ひとつ
ハッキリとはしないが、このアメブロユーザーは自称
「有資格のカウンセラー」なのだそうだから、カラオケでも唄って
もらって心のケアでもするつもりなのだろう。

場末のカラオケバーで、酒をのみつつ歌をうたってママや
ホストに愚痴を聞いて貰って心のケアができるなら
わざわざアメブロで宣伝なぞするようなこともないだろうが、
この「カラオケカウンセリング」とやらを検索してしらべて
みると、何名かの方がおなじような事をしているらしい。

中には事業者としてサーバー契約しサイトを開設し丁寧に
事業主の本名、事業の住所などを明示されている方もおられる
が、基本的にテレビ・ラジオ・その他通信機器をつかって
サービスを提供する旨を広告している事業者は、「通信販売」と
みなされ特定商取引法(特商法)という法律に準じなければ「違法」
である。

また、特商法には「公告義務」というものがあって、事業をおこなう
ものは個人であっても責任の所在を表示する義務を負わなければ
ならないのだ。
詳しくは下記サイトをごらんいただきたい。
http://www.no-trouble.go.jp/search/what/P0204004.html
(消費者庁 通信販売広告について)


「カウンセリング」という業種は現在公的資格を有さなくても
個人開業できるし、二ヶ月ほどの通信教育を受ければ民間資格を
得る事もできるが、「事業者」としてサービスを提供するつもり
なのであれば、世間のビジネスルールぐらいは勉強しておくべき
ものではないだろうか。

マナーもルールも解らない世間ずれしたカウンセラーなど信用に
値いしないだろうし、まして違法行為に気がつかないような浅学
な人間をうっかり信頼し自分のプライバシーを教えるのは危険
すぎるだろう。

もし読者の中で、SNSのルールにも反し法律にも違反してるような
ユーザーを見かけたのなら、Amebaヘルプの中にある
利用規約の違反報告 のフォーマットをつかってどしどし報告して
もらいたいと思う。

よりより社会を保つために、ユーザーもまた協力できるところで
協力することが望ましい。 

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析