尽くすタイプの落とし穴:創価の森ウォッチ81

( 初出 2013/9/20 )

菊川氏がブログ村登録カテゴリーを移転したことを公表しました。
こういった事は引っ越しでもなんでもないと思うのですが、公開後すぐに
オトモダチの女性が「なにかをさせて欲しい」と誘惑しています。

こういったなれ合いはリアルで仕事に疲れ、寂寥感多き男性にはたまらないでしょう。
しかしそこが落とし穴です。

実はこういった形で、他者を介して自分を表現したい人がいます。

頼まれたほうは、@信頼されている@好感を持たれている@と錯覚しがちですが
菊川さんは、なにか働きかけるとすぐにブログのネタやコメントにして紹介する
タイプである事を熟知しています。
ちょっと親切にしただけでブログで紹介してくれる事を内心期待していると
いえるでしょう。

このタイプの人は「つくし型」と言われています。

興味深いブログがありましたのでリンクを貼っておきます。

※つくし型恋愛の女のコ
http://erizo.exblog.jp/2838125/


でも「つくし型」は女性ばかりに限りません。男性が男性に惚れ込むという事も
あるからです。
男性女性いずれにしても「この人はスゴイ」と感服する事から依存が始まります。
スゴイと思った人が、自分の事だけに関わってくれていると感じるとやみつきに
なりがちです。
だれしも他人から認められたいという承認欲求はもっているものですが
そこに「私は特別だ」という感情がすこしでも入れば派閥の根となります。


ネットで知り合っただけの学会員さんに尽くそうとするエネルギーは大変なもの
だと思います。
しかしそのエネルギーの方向性が現場第一主義の学会員として
ずれていると感じているのは私だけでしょうか。

困ったことにそういった「つくし型」の人を個人の趣味や仕事にリンクさせて
憚らない人がいます。

たとえばブログなどの場合、自分が決意して始めたイベントを常連コメンターに
分担させるといったようなケース。
学会員の中にも、資料や体験談、ブログや公演運営の手伝いを募集をしていた人
がいました。
人の善意に頼りすぎてはいませんか?
大切な創価学会を互助会かボランティア団体だと勘違いしていませんか?

人の善意や親切心につけ込むタイプが、いわゆる悪徳業者やブラック企業といった
社会のダークな部分の住人だと思われます。

しかし、最初は意識しなくても人の善意や親切心を受け取ることが当たり前になって
きた人もまた、社会のダークな部分の住人に化けてしまうことがあるのです。

心理学でいうところの「共依存の関係」です。

あるサイトに対比表があったので参考に引用させてもらいます。

○「共依存的な関係」と「親密な関係」を下記のとおり対比してみました。

×「共依存的な関係」               ○「親密な関係」

×外面をとりつくろう                ○ありのまま

×他人の行動に対して責任をとろうとする ○自分の行動に責任をとる

×他人の価値観に支配される         ○自分の価値観を尊重する
   (他人からの評価に対する恐れ)

×他人をコントロールしようとする        ○他人の価値観を尊重する

(以上引用)



経験のない人からみれば
「共依存」な関係サイト と 「親密な関係」のサイトは
「賑やかなサイト」としてしか認識できないとおもいます。

ヤバイコミュニティの見分け方として留意しておいてください。

でないと アナタも気がつかない間に巻き込まれますよ。 
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析