プレゼントが創価学会をダメにする:創価の森ウォッチ86

( 初出 2013/10/14 :元題 貰い貰われ創価学会をダメにする )

創価の森の小さな家のブログ主、茨城県在住の自称ブロック幹部菊川広幸さん。
自らがモノを貰ったり贈ったりという俗世間の付き合いを創価学会の世界に
持ち込んだブログ記事を多数掲載した結果、集まってくるのは菊川氏と感覚が
似た人が多いように思います。

菊川ブログを通じて、自称墨田の婦人部「ちよ」さんが、遠路茨城から菊川氏を
自宅に呼んで食事をさせ、ボジョレーヌーボーワインの土産まで持たせて返した
ケースが2月にありました。

以下はその記事の魚拓です。

※さて、私はご自宅に招かれ食事を頂いた。しかも、ワインのお土産までも頂いた。
 申し訳ないと思ったけれど、遠慮なく、今回はありのまま受けました。
 今、私は、励まし、励まされる創価家族の愛情にすっかり包まれた感じがしています。

http://megalodon.jp/2013-0208-1334-45/sokanomori.exblog.jp/19238313/



1.ベランダから東京スカイツリーを拝見→2.勤行→3.夕食(ワイン付き)→
4.カレーライスの登場→5.お土産にワインを持たされる→6.最寄駅から帰宅
という順番になりました。

http://megalodon.jp/2013-0208-1827-45/sokanomori.exblog.jp/19234245/


a0212032_11235242.jpg

(画像は菊川ブログより:土産のワインボトル)

2012年もののボジョレーヴィラージュヌーボー:ドメーヌドリーという種類。

ネット酒屋さんにその画像がありますので読者の皆さんも確認してみてください。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/wineuki/0102091006203.html

高額なものではないですが、常連読者のちよさんは菊川広幸さんのブログの記事
を見て、彼がワイン好きであることを知っていたのでしょう。
また、このような取り計らいをすぐにブログ記事にする事も熟知していたとおもわれ、
探りを入れサプライズを企画していたのです。

その後、菊川ブログでは「ちよ」さんの存在感が増す事となり、ついには菊川ブログを
通じて知り合った視覚障がい者さん千早さんをよりしろとし、菊川氏も巻き込んで
上京ウェルカムパーティを執り行うに至ったのです。
詳しい記事は別稿にさせていただく事としてネットを通じて知り合った学会員さん、
現場の学会員さんと贈答品のやりとりをする事は、創価学会としてどうなのでしょう。

結論からいうと、通常こういった同志間の個人的やりとり(もてなし)は組織として
禁止されています。

世間のおつきあいと、学会活動は別であり、会員から会員への贈答は禁止され
ているのです。また必要性もありません。
創価学会はあくまでも信心の上に成り立っている組織です。
他の宗教団体ならいざしらず、創価学会においては物品のやりとりは派閥固め(形成)
につながったりトラブルの元となるため禁止されているのです。

決して菊川さんはブログで「モノをもらう」事を意図していたとか、
ちよさんが取り込もうとしていると断定するつもりはありません。

しかし、菊川さんは現場の学会員間(地区幹部)、ネットの学会員間(地区幹部)での
物品のやりとりを記事にする事を、「普通」に記事として公開し続けた結果、
ちよさんからの働きかけを拒む理由を消失させてしまっている事に気がつくべきでしょう。

むしろ、菊川氏の言動をみれば、「創価家族として当然のもてなし」であるかのように
感じているようです。

なんでもかんでも、人の善意を受け入れ流されてしまえば、「悪しき前例」となって
しまいます。
その結果、創価学会組織内では許されていない事が菊川コミュニティの生み出した
「ネットのオトモダチ」の中で当然の事のように繰り返されるようになっています。
そういった濁った姿を世界発信すれば、その人には贈答、宴席、現場を無視した
便宜供与が麗しい学会員の「当たり前」となってしまうのです。

モノを貰った、お礼がしたい。メルアドを教えてもらう。連絡先が記してある。
これで「貴方と私は創価家族だ」と再確認。

このような社交辞令がおかしいと思わないところに、罪深さがあります。
低いレベルの付き合いが創価学会内で常態化してしまえばどうなってしまうのか・・・
ましてこの事件はネット上で公開されているのです。

目先の利益にひょいと飛びつく人が注目してしまうでしょう。

(つづく)
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析