懲りない菊川さんブログを新設?:創価の森ウォッチ98

( 初出 2014/1/23 )

閉鎖されたはずの「創価の森の小さな家(本館)ブログが、まだこっそり更新を
続けているようです。

コメント受付停止をすると、蓄積されたコメントが消えてしまうことから記事を更新
しない形での存続がされたはずでした。
ところが閉鎖宣言から一ヶ月もしない間に、「ひらがな御書」へのリンク記事が
何度か更新され、本日(1月22日)書き込まれたコメントに対して早朝から返信が
返されていたのです。

※尚、このブログは昨年の年末に5年間をもちまして、終了しました。
 2月1日より、次のブログをスタートします。
 その新ブログは、<別館>にてお知らせします。

(2014-01-22 06:42 付レスコメントより引用)
http://sokanomori.exblog.jp/18494533/


ブログ終了直前後は、肩の荷がおりたらしく心の余裕ができた等と管理者
として読者対応に忙殺されていたことを告白され、ブログ別館の更新頻度も
少なかったのですが、「ひらがな御書」をHP化するために自費でパソコン教室
に通いだしたあたりから、また日常の報告が再開されはじめました。

新ブログは、創価学会の視覚障がい者さんの人材グループである「自在会」
専用のブログだという記事が「別館」のほうに公開されていました。

※追伸:かねてより申し上げていました「自在会用ブログ」の制作を開始しました。
 正式には、2月1日オープンを目指しています
http://sokamori2.exblog.jp/d2014-01-22/
[#IMAGE|a0212032_1472267.jpg|201401/23/32/|mid|460|170#]
(画像はブログ記事からの引用)

かねてよりと書いておられますが、該当するブログ記事はみあたりませんでした。
またコミュニケーション目的のブログを開設されるつもりなのでしょう。

それにしても、創価の森別館での日常の記事とやらが「菊川さん本人」がなにかを
された時にのみ動いているところをみると、年末年始にかけて信心に関する本人
の話題が全くなく、コメントの返答や来るべき新サイト、ブログの事で手一杯なの
ではないかと心配になります。

かつてブログを通じた友から野菜を貰ったことを契機に、自分も野菜を
作ってみようと思い立ち、奥様とその知人まで協力してもらって、「菊川農園」
と銘打ちはじめたものの、上手く耕作できる見通しがつかなくなるやさっさと
放り出してしまった優柔不断さが、また現れているのではないかと心配に
なります。

よく言えば、失敗を引きずらず切り替えが早いといえるのですが、
悪く言えば、飽きっぽい。
自分の趣味の範疇に他人を巻き込んで、いまひとつ盛り上がらなくなると
「もうやめます」との撤退宣言を何度繰り返してこられたでしょう。
一つのことを年月をかけてコツコツ仕上げるのが嫌いなのかもしれません。
もともと仕事も忙しく現場の学会活動も思うままにならなっておられないはず
なのに、ネットコミュニケ-ションでの「縁」を契機としたアイデアの実行
に時間を割き優先させようとするのは、何故でしょう。

菊川さんが力をいれなければならないのは、まず「時間革命」だと思います。
学会活動よりもネットの案件を精力的に優先させているのは現実逃避ではない
のでしょうか。

池田先生の「仕事と学会活動」に関する指導を引用させていただきます。


◎よく仕事が忙しいから学会活動はできないという人がいるが、その忙しいなかで、
 なんとか時間をつくって学会活動に参加しようとする、その一念、その努力が
 福運を 積み、大功徳を生むのである。
 忙しくてできないという人は、それでは時間があるときに真剣に活動するかというと、
 必ずしもそうではない。すなわち、その忙しさも、往々にして環境に負け、心の
 ゆとりを失い、ただ惰性とカラ回りに終始した姿である場合が多い。
 計画を立て、時間を生みだし、その間、学会活動に邁進することは、これまでの
 惰性を打ち破り、新しき活力を生活のうえに発揮していく源泉となる。
 そこにこそ、未来と希望と前進があることを知っていただきたい。

「信心の第一歩」昭和41年11月1日~ 池田会長全集4巻  巻頭言・論文集より 



現場からどんどん離れてネット活動に熱をあげている姿をみると
「惰性とカラ回り」ではないかと危惧します。
おもいのままに学会活動できない代わりに、ネットで現場の人材組織の看板を
かかげ、自分勝手のコミュニケーションに巻き込もうとしているのであれば
池田先生の指導から外れてしまっているといえるのではないでしょうか。

中身がよくみえないうちから一人で企画し盛り上げようとしていく様子は
東京都知事選の、細川元総理のようで、なんだかしっくりこないとおもうのは
私だけなのでしょうか。



スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析