人材グループ自在会をサイト宣伝に利用:創価の森ウォッチ100

( 初出 2014/2/5 )

時間がなくて閉鎖したはずの菊川さんが
自在会の方とのコミュニティブログとして新ブログを設立されました。
なぜか「創価の森通信Freedom」としてブログ村の仏教カテ創価カテに登録
しなおされています。
http://sokafree.exblog.jp/index.xml

このブログは「ひらがな御書」ブログをリニューアルしサイトにする際の
情報収集ブログとして計画されたものらしいです。
視覚障がいの方は、どこにでもあるブログのような「フレーム」があるサイト
を音声ソフトで「聞いて」おられるわけですが、フレームはあくまで目が見える方の
便宜上の装飾なので、音声ソフトで翻訳する場合少々不便なのだそうです。
とはいっても、菊川さんのブログ常連の千早さんは時間がかかるかもしれませんが
問題なく使いこなして、コミュニケーションをとっておられます。


さて、私が悪質だと感じるのは2/2日付けの聖教新聞の記事を利己主義のタイトル
をつけて内容を要約し自分が同じく自在会を支えているかのように記事に加えている
事です。
菊川さんが取り上げられた体験談は、視覚障がいの同志のために点字翻訳を40年
もの間されておられる婦人部さんで自在会のメンバーさんではありません。

この体験談の導入部にはこうあります。

※大阪市の関西文化会館に、一人の婦人が訪れる。
 手には、何か冊子を携(たずさ)えていた。
 “これを目の不自由な方のために・・・・・・”
 聖教新聞に掲載された池田名誉会長の指導を点字に翻訳したものだった。
 (以上引用)

つまり彼女は、自分の使命を自らの「現場」で長年はたしておられるという
一番大事な所をおさえずに、菊川さんは掲載しているのです。
ネットで結託しているオトモダチがまるで菊川氏が行っている事と同義といわんばかり
のコメントを書き寄こされてねています。

点訳をされている婦人部さんは、小説「人間革命」・「新・人間革命」を主に点訳されて
おられるのですが、完成した点訳を関西の中心会館である「関西文化会館」に持参
されているのです。
個人の家で公開されているわけではありません。
またこの婦人部さんは94歳のご高齢であるにもかかわらず、40年以上ものあいだ、
現在でも自らの使命として継続されているそうです。
菊川さんは現場で自在会の担当役職についているわけでもなく、自己満足で
ネットに自在会の方を巻き込んでいるのとは根本的に全くちがいます。

菊川さんの目的は、聖教新聞で紹介された大先輩がされている事と同じと言われる
かたもおられるかもしれませんが、自分のブログやサイトの応援をさせている菊川さん
とまったく趣旨もちがいますし自在会の方の現場での活動や「研鑽」の機会をも奪い
かねない点では、容認できるようなものではありません。
特に、勝手に人材グループを連呼して協力者を募るその責任実行力のなさはいかがな
ものでしょう。

そんなに「人の為」に動きたいのならば、菊川さんの現場にも視覚障がいをおもちの方も
おられるでしょうし、現実問題としてブロック長たる菊川さんがまず手をさしのべるべきは
菊川さんのブロック・地区・支部のかたではないでしょうか。

大白蓮華2月号の「質問会」コラム(16ページ)に各部の団結がうまくいかない」という
質問を受けられた池田先生は、以下のように指導されています。

「自分の頭で考えて、自分の力が絶対だと思って、自分だけで判断して、
 いろいろな事を皆に言わないで、相談しないで、進めていくということは
 いけないことである」

菊川さんは、視覚障がいの方(自在会)の為と繰り返し言いますが
自在会の責任者に相談されたのでしょうか?千早さんの所属される
地域の自在会の方に話しを通した上で、個人のブログやサイトの運営に
手を取らせているという事実を支部長や本部長に相談されたのでしょうか。

もしされていないというのであれば、「個人」が賞賛を獲たいがための信心利用で
しかありません。

奇しくも、上記体験談が掲載された2/2付けの聖教新聞には池田先生の新しい指導が
掲載されていました。

◎ ただ師と共に!
   同志の為に! 
  最前線で戦ってきた。
  誉れ高きブロック長、しらゆり長も、後継の男女青年部も、
  学会を支える支部長、支部婦人部長も、美しき団結で
  新たな前進を開始しよう!

( 名誉会長と共に新時代を開く⑤ :さあ最前線へ!青年の心で より抜粋)



いい加減に「私事」にネットを通じて同志を巻き込むその姿勢を現場第一主義に
戻すべきだとおもいますが、皆さんはどうおもわれたでしょうか?
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析