脱会元公明市議・新岡たけしの「愛読紙」【邪】

( 初出 2013/5/28 )

まず閲覧の皆様に推移の報告が遅れた事をお詫びします。
本年(2013年)の一月に閉鎖されてしまった現職で元公明党羽曳野市会議員
新岡健志氏のブログの話題を公表しました。

元公明市議新岡氏、日蓮正宗を見限る?【邪】

記事タイトルで「新岡氏が日蓮正宗を見限った?」と表現をしましたが
新岡氏本人が新ブログで
「日蓮正宗は辞めておらず、ブログが閉鎖されたのはサーバー使用料金を
 支払えなかった事が原因」
と釈明。
現在は 「たけしのブログ」 にて記事を公開中である事を記しておきます。

////////////////////////////////

その羽曳野市の元公明党議員HN「ターザン」事、新岡健志議員が
興味深いブログ記事を掲載していました。

※山﨑正友・元顧問弁護士と原島崇・元教学部長による対談は、
  『慧妙』に 連載中から食い入るように読んでいた

http://megalodon.jp/2013-0528-1731-24/blog.zaq.ne.jp/taazan/article/74/


ブログに掲示された画像にある出版物「懺悔滅罪のために」。
退転者の原島・山崎(共に故人)の対談が慧妙に掲載されていたのは、
2005年11/16日号から2007年2/16号までの計31回の連載でした。

新岡氏は連載中から読んでいたというのであれば、少なくとも前回2009年に
羽曳野市公明党議員として当選した頃よりも前の話という事になります。

ポケットマネーで購入していたのか、法華講員が投函していたのかは定かでは
ありませんが、退転者二人のウソ話に傾倒するようでは、たいした信心も出来ないまま
公明党議員として抜擢されたことがうかがえます。

樋田昌志氏ひきいる長野妙相寺の手引きで日蓮正宗門徒になったのが昨年夏の話。

市会議員、新岡たけしが、人間としてどこまで「真実」を語り、情報解析が出来ている
のかは新ブログで「ユダヤ陰謀説」等に傾倒しているところを見てもアヤシイものです。

むしろ、日蓮正宗機関誌の「慧妙」が好んでとりあげる退転者の手記や邪義班の詭弁は
そういったアヤシイ人間こそ感応道交しやすい事を証明してくれているのでしょう。

(感応道交【仏教用語】:仏の働きかけと、それを感じ取る人の心とが通じ、
       相交わること。師と弟子とが相投合することにもいう(コトバンク)

そんな新岡たけし氏が所属する、羽曳野市会議員も任期満了で本年9/1告示
8日の投開票で市民の付託を仰ぐことになります。
(参考リンク:羽曳野市HP) 
http://www.city.habikino.lg.jp/10kakuka/38senkyokanri/25sigi-senkyonittei.html


つい最近、参議院で復活当選を果たした現役法華講員山村てるつぐ氏 同様に
市会議員の肩書きも残りわずかとなるのでしょうか。

ブログにあるがまま、アンチ創価、アンチ自民党を前面にだしながら、立候補
するのか?新岡氏のホンモノの信心が試されることとなるでしょう。


スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析