普賢岳噴火を学会のせいにした日蓮正宗

( 初出 2011/6/6 )

雲仙普賢岳が噴火し、大火砕流が発生して20年の追悼式が
6月3日に行われたという報道がありました。

※普賢岳は1990年11月17日、198年ぶりに噴火。
96年6月の終息宣言まで、火砕流が9432回、土石流も
32回発生した。住民避難は最大時約1万人、期間は
最長6年に及んだ。
(朝日新聞)
あらためて犠牲になられた方々に追悼の意を表します。

しかしその大災害を嘲笑うかのように、自分たちの宗派の正当性
を主張し信徒の宣揚に用いた不謹慎極まりない宗派があったこと
は、いまや世間ではあまり知られていません。

あえて記しておきましょう。日蓮正宗です。

※ 永く歴史にとどめなければならないことは、池田大作の
スピーチが、雲仙・普賢岳の噴火をもたらしたことである。
すなわち、平成二年十一月十六日本部幹部会において池田大作は、
あの不遜極まりないスピーチをもって、日蓮正宗の御法主上人を
誹謗した。しかるに、その翌日、十一月十七日に、雲仙の普賢岳
が噴火を開始したのである。それは、翌年のあの悲惨な
大噴火の不気味なプロロークであった。
これは偶然の一致であろうか。否、仏法に偶然はない。

(大白法 平成5年9月9日 ~)

(ある日蓮正宗寺院の公式サイト魚拓)
-------------

大白法とは日蓮正宗の公式機関紙であり、この記事は
日蓮正宗の公式見解となって今でも信徒内でまことしやかに
語り継がれています。その最新の例が以下です。

-------------

その絶頂期である80年代から、平成3年
(1991年)を境に日本に再び三災七難が起き始めました。
(略)
ま、ざっと20年をふりかえるとこんな事が起きました。
政権交代は、まさに政変、自界反逆難であり、尖閣諸島
問題・外国人参政権問題は他国侵逼難に当たる。
その他天災人災は押して図るべし。

(ある日蓮正宗門徒のブログ~魚拓)
--------------


実は日蓮大聖人の御書には「噴火」を直接指し示す文言は
ありません。大まかにいえば三災の中に入れる事ができる
と思います。
しかしよくよく御書を読み返してみると

「世 皆正に背(そむき)人悉(ことごと)く悪に帰す。」
だから
「魔来たり鬼(き)来たり、災(さい)起こり難(なん)起こる」
(立正安国論)と書かれているのです。

「魔」や「鬼」とは仏法においては架空の生物をさすものでは
ありません。 むしろ人間の「心理状態」をさしているのです。
日本では「悪い考えが起きる事」を「魔が差した」という表現が
使われているように、ネガティブな人間の心の変化を「魔」と
表現しているのです。
「鬼」も同様に、人に危害を加えるといった「荒ぶる心」が
起きる事を指しています。

簡単にいうと、「万民の心が正邪の判断を見失いその結果、
災害等がおこると世の混乱が連鎖する」という意味になります。
集団パニックの原理ですね。

ある人が特定の人間を批判したから災害が起こるなどというのは
明らかにおかしい。この理屈がまかり通るなら、毎日、日本で噴火
が起こらなければならなくなります。 物騒ですね(笑)

よく「正しい情報で冷静に判断をしよう」と言われますがまさに
「正邪を見極める根本原理」こそが「正法」なのであって、
なにも特定の宗教団体の中にだけ存在するものばかりでは
ありません。

しかし日蓮正宗では20年前の噴火や今回のような大災害や
社会を揺るがす事件が何度起こっても「創価学会が元凶なんだ」と
わめくばかりで、実際に民衆に対して復興の手をさしのべる事をしよう
とはいっさいしません。
さらに被災地の門徒にたいしても厳しい注文を押しつけているのです。

紹介したリンク先をみれば解るように、坊主から門徒までが、
ある宗派だけを攻撃すれば地震も災害起こらず政治・経済・事件事故
すらない「お花畑」が涌現するかのように事実を曲げ吹聴して世の中
を混乱させようとしている偏狭なカルト(宗派)が 日蓮正宗 なのです。

画像は島原のフェリー乗り場に展示してあった当時の惨状をしめす
物品です。目を覆いたくなるような写真も展示されていました
悲しみや苦難を乗り越えて復興した人々を嘲笑う宗派を見過ごす
傍観者になるつもりは私にはありません。
機会が訪れるその都度、語っていくつもりです。

a0212032_1147811.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析