カルトの定義で墓穴を掘る日蓮正宗2

( 初出 2011/7/3 )

a0212032_18201488.jpg
(カルトの定義を報じる日蓮正宗機関誌慧妙紙)
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる

日蓮正宗側のサイトに創価学会側からの大石寺の内情情報を
教えるために、資料を見せようとすると出入り禁止になるのは
禁じられているのでしょう。日蓮正宗では。

9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている。
トラブルというのが非常に曖昧ですが、日蓮正宗門徒の中でも
そういう人いますよ。子供にビラを配らせたり街宣をさせたり
中には急増法華講員を造るために生活困窮者を住まわせて
寺や登山に送り込んでいた人もいますね日蓮正宗って。


10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする。

すみませんが日蓮大聖人の御書には権力からの迫害がある
事が「悪鬼入其身」として説かれていますし、仏典にもあるでしょう?
根本的な意義までをも否定するのが日蓮正宗なのでしょうか。
ちなみに鎌倉時代では法然・親鸞も権力から迫害されていました。


11.外部に対して正体を隠す傾向がある。

創価学会員であることは折伏をしていけばすぐに解る事です。
アンチ創価学会の情報を流している人間はほとんどが日蓮正宗の
情報に精通しているのですが、むしろ自分たちが日蓮正宗門徒で
ある事を隠してサイト運営している人 多いですよね。
ある日蓮正宗門徒のサイトには「創価学会の脱会」を支援するサイト
が日蓮正宗への勧誘目的であった事がバレて批判された事を
記事にしています(失笑)


12.生活が細部にわたって規定される。

慧妙編集部もネタが尽きたのかだんだん定義が曖昧になって
きましたが「規定される」というのは上意下達の儀式仏教に
なりさがっている日蓮正宗の事じゃないのでしょうか。

13.組織(教祖)が信者の生活のすべてになっている。

「生活のすべて」というのも曖昧ですね。
創価学会のみで社会生活は営めません。仕事もしなきゃ
いけないし、学校や自治会活動等々学会活動以外のことも
多数こなしての創価学会です。
多額のカネを自腹で負担し静岡の寺に行く事が信仰生活の
最重要目的である日蓮正宗門徒さんのほうが生活の影響を
うける比率が高いのでは?


14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている。

そもそも日蓮正宗内でつかっている仏教用語だけでも、世間の人から
みれば意味が全然わからないでしょう。
「ニセ本尊」の言葉の意味ですら日蓮正宗内でしか通用しない
理屈ですが、どうなのでしょう?
カルトの条件でもなんでもないですよね。


15 組織からの離脱について極度の恐怖心を与える。

どこの宗派も組織を離脱する際には引き留められます。
たとえば「今やめると不幸になるよ」ぐらいは恐怖心もなにもありません。
むしろ学会からの離脱を促すために、「ニセ本尊を拝むと~」と
極度の恐怖心を与えていたり、法華講からの脱講に極度の
恐怖心を与えている日蓮正宗門徒の機関誌やお話たくさん知っていますよ。
挙げ句の果てには電磁波攻撃だの警察の監視だのといった心理的恐怖を
与えて困惑させ解決する為には日蓮正宗へ入るしかないと誘導しているのが
これまた悪質です。


ほんの一例
(日蓮正宗妙相寺門徒のブログ)↓
http://megalodon.jp/2011-0703-1601-30/myousoujishinto.seesaa.net/article/170786540.html
(日蓮正宗法華講員の運営する、「創価学会内部改革」とやらのブログ)↓
http://megalodon.jp/2011-0703-1612-40/vvv23274.blog.so-net.ne.jp/2011-05-04-4

総合的に見ると 日蓮正宗大石寺 や所属する 門徒のほうが
よほど慧妙の「カルトの定義」にハマっている事がうかがえます。


特に「内部改革同盟」とやらのブログには
現在の日蓮正宗での「入講」条件が、創価学会に籍を置いたままでも
可能であるかのように
書かれていて興味深いです。
事実なら、以前のような「謗法厳戒」の日蓮正宗は変質し、複数の宗教団体
に所属していても入講(入会)が許される新興宗教と変わりません。

慧妙の発表した定義は日蓮正宗自らがカルトであると墓穴を掘っている
証拠なのですね。

↓アンチ対策にご協力お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析