青木先生のメールマガジンと残された個人情報【邪】

( 初出 2013/10/25 )

ブログ村創価のカテゴリーで必死に日蓮正宗の勧誘に励んでいた
lionimp 事、北海道の自称釧路市学校教諭、青木先生。
拙ブログでもお名前を紹介させていただきました。

創価学会を退転する人のパラダイムシフト【ネット・邪】

最近メルマガを通じ、なにやら情報拡散を企んでおられるようです。

ツイッターやFacebookといった汎用性の高いSNSではなく、なぜ
レトロ感のあるメルマガを宣伝媒体に選んだのでしょう。

理由を推察してみましょう。

Facebookはもともと大学内での交流の為に考えられたデジタルコミュニティツール。
ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の代名詞ともなっていますが、
ある一定の枠内、たとえば学校とか会社とかで個人を特定するために実名登録する
のが一般的とされます。
ところが、ある集団という枠を超えて社会に対して実名を公開してしまうと、「実名」から
個人情報までが漏れる危険性があります。
瞬時に登録者の発信情報を共有できてしまう利点が、最悪の情報漏洩につながる事
があるわけです。
Facebookなどで実名交流している人の中には、当然HNで運営しているコミュニティも
ありますので、実名・HNの両方でつながりのある友人から漏らされる危険性もあります。
ネットは情報共有の世界なので、公的な職業の方、会社経営されている方、学生さん
など本人が気づかないまま別件で自分の名前(HN)がネットに公開されている場合が
あるのです。

lion青木先生の場合、実名なので参加されたスポーツ競技のリザルト公開情報、
ずっと以前に提出された教育シンポジウムでの論文からおおよその勤務先や住所が
推定できました

またオトモダチ登録されている場合や、イイネボタンを押してしまう事で、情報を評価した
相手の実名が解ってしまうという副次的危険性があります。

たとえば、創価学会中傷と共に所属寺院の近隣画像をFacebookで公開された
日蓮正宗門徒さんがおられたのですが、イイネボタンを推した人の名前がずらりと
表示されている事が確認できます。

a0212032_11373572.jpg


偽名やHNの方もおられますが、実名の方が数人おられます。
このような副次的個人情報漏れから、スパム(迷惑広告)を送られたり、うかつに
投稿(評価)したりしてしまうと、登録されているすべての人にスパムメッセージが
送られる結果となってしまうのです。

【参考リンク: 狙われているFacebook「フェイスブック」の個人情報
http://www.mcafee.com/japan/home/security/news/011.html
 】

情報発信法としてはレトロな感がするメルマガですが、自ら登録を希望された人にしか
メールが送られず、公開記事ではないメール故の秘匿性もありますので情報漏れや
副次的情報漏れをある程度防ぐ事ができます。
また一般公開されていない情報という秘密性が、情報の付加価値を高めています。
青木先生の場合は同じHNでかつて競馬の予想サイトを運営され
メルマガを有料配信していたログが残されています。

競馬予想サイトのログ
http://web.archive.org/web/20060215022906/http://geocities.yahoo.co.jp/gl/lion_imp

a0212032_1285620.jpg


(同・画像のキャプチャー)
メルマガの魚拓
http://megalodon.jp/2012-0809-1545-48/melma.com/backnumber_135481_3312160/



lion_imp@hotmail.co.jp のメールアドレスは現在でも青木先生の連絡先として
ネットに拡散されていますので、本人である事は間違いないと思われます。
地方公務員の有料メルマガ発行が問題になるかどうかはともかく
青木先生はメルマガの利便性、安全性、旨みを良くご存じという事なのでしょうネ。

学会員さんにも商売目的でFacebookを利用されている方がおられると思いますが
情報の拡散スピードと個人情報漏れ、副次的情報公開に注意して下さい。

なにげない「クリック」が、プライバシー漏洩の糸口になっているのですから。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析