ブログへの歌詞の無断掲載はやめよう:創価の森ウォッチ102

( 初出 2014/2/22 )

「自在会の人」たちへのサポートをうたっている「創価の森通信」ブログで
無断で他者の歌詞を掲載し公開しているので、警告いたします。

「花が一夜に」「走れメロス」はJASRACが著作権を管理する楽曲です。

一部を引用するだけならともかく、歌詞のブログ掲載にも著作権料を支払わなければ
なりません。

※例えば、以下のようなサイトは「非商用配信」に該当します。
・ 趣味のホームページに自作の音源をBGMとして流す
・ 学校のホームページに吹奏楽部が演奏した曲を掲載する
・ ブログに好きなアーティストの歌詞を掲載する

(参考リンク:ジャスラの音楽著作権レポート・インターネット)
http://www.jasrac.or.jp/park/procedure/procedure_p_5.html


しらべてみると非商用の利用料は一曲月額150円がかかります。
どうしても掲載したいのであれば、登録をし著作権料を支払うのが社会のルールです。

戸田先生の歌詞については著作権が消滅していますが、山本伸一で作詞されたものは
創価学会or聖教新聞社が著作権を管理しているはずです。
個人的に学会活動の会合等でつかうならともかく、個人のブログ等でかってに配信
するのはNGです。

菊川さんは、改正著作権法でネットを使った聴覚障がい者のための「文字」配信等が
解禁になった事をご存じになったのだとおもいますが、この配信(自動公衆送信といいます)
ができるのは
聴覚障害者情報提供施設,公共図書館,大学図書館,学校図書館等といった
公的機関であり、一個人がボランティアでwebで歌詞の配信ができるというもの
ではありません。

障害者情報提供施設とは「身体障害者福祉法 第34条」で規定され
都道府県に届け出をし認可された「点字図書館」などといわれるものです。

(参考リンク:改正著作権法と聴覚障害者情報提供施設について)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/copyright/ono_jla1011.html


では以前に聖教新聞に掲載された「点字」ボランティアの方はどうなのかというと
障害者福祉法と同じように、都道府県に登録し公的に許認可をうけた宗教施設内での
会員さん向けの「貸し出し」という形をとっていますので、まず問題ないといえます。

菊川さんのされていることは、社会のルールに反するだけでなく、著作権法にも抵触
する行為だといわざるを得ません。

視覚障がい者さんの人材グループ「自在会」の為と看板を掲げればなんでも
許されるわけではありません。

ブログへの歌詞の無断掲載は今すぐにやめましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析