悪口の果てに・・法要を断られた法華講員

( 初出 2012/9/30 )
ネット上のトラブルから、同門の法華講員さんに名誉毀損で提訴された札幌日正寺所属
松木氏。

彼が運営している掲示板の記事によれば、亡き母親の三回忌法要を3つの日蓮正宗
寺院で受け付けてもらえなかったとの事。

※私は本年、私の母の三回忌にあたり、三件の正宗寺院関係から断られ、最後に
 札幌正信会の行足寺の川田御尊師にお願いして三回忌を無事に奉修している。
 これも私の人生の流れなのだろう。
 数十年ぶりに行足寺に行き、誰もいなかったので本堂安置の日達上人の御本尊を
 拝して唱題をあげているうちに自分が信心を始めたころのなつかしさがよみがえり
 、万感むねに迫るものがあった。
 私は大石寺関係者からも異端扱いをされてきたし日正寺の幹部法華講員からも私を
 批判するむきがあったことを知っている。
(参考魚拓)
http://megalodon.jp/2012-0928-1030-47/www1.ezbbs.net/01/yumyo/


ざっといきさつを説明しますと・・
上記の掲示板はかつて松木氏(法太郎・呆太郎)が主宰していた法華講員HP
「冨士の清流」にリンクされており清流談所として公開。
本年7月に「風塵山荘」としてリニューアル公開されたものです。

2003年の「清流談所」当時、法太郎氏のHPを「創価学会の謀略」と誤爆した
黒川和雄さんを反撃していた痕跡が残っています。
http://web.archive.org/web/20030512121029/http://www1.ezbbs.net/01/yumyo/
数年前に冨士の清流の閉鎖とともにこの掲示板は休眠状態になっていました。
そして松木氏は、いつのまにか「れいな」こと黒川和雄さんとも和睦をむすぶまでに
関係が回復。
大阪妙輪寺門徒を自称する黒川氏が設立に深く関与した無認可布教団体
「日蓮正宗法華講員有志の会」の代表相談役の座に据えられていたのです。

代表相談役、松木氏のネット論評活動は再開したものの、今度は「れいな」こと
黒川和雄さんが「日蓮正宗法華講員有志の会」が宗教法人日蓮正宗に対して
許可を得た公認布教団体のように吹聴したことから、他の法華講員さんが主宰
する冨士宗学研究にて「寺院講中の結束を乱す」と批判を開始。
それに引きずられる形で、黒川氏擁護のためか松木氏までが該当HPの投稿者の
実名をあげ所属の寺院を敵視する発言を繰り返したのでした。


i=http253A252F252Fpds_exblog_jp252Fpds252F1252F201209252F30252F32252Fa0212032_18271879.jpg
(日蓮正宗門徒掲示板・降魔の剣の投稿記事キャプチャー
                              実名部分はあべひが画像処理)

結果、昨年に実名をあげられた神奈川の法華講員さんが松木氏を提訴し、松木氏が
罵詈雑言を繰り返していたネット掲示板も閉鎖。
(参考:風塵山荘 http://8210.teacup.com/fuginsanso/bbs )

しかし、今年7/19日に下記の前口上で再開しました。

※と同時に「冨士尻学研究」と称する日蓮正宗撹乱を目的とした応顕寺の謗法者と
 その一味から大石寺門流・法華講の正義を顕彰する掲示板でもあります。

(創価学会脱会推進委員会 の掲示板より)
http://megalodon.jp/2012-0930-1548-38/6730.teacup.com/tasakuikeda/bbs/mobile/index/detail/comm_id/2423/?&TEACUPRBBS=9f73b77df0eacb925fc8149c63244355

一見すると、大石寺門流法華講の正義顕彰と書かれているために、日蓮正宗門徒
のままであると誤認してしまいそうですが、松木氏が
「三件の正宗寺院関係から断られ」ているところからみて、日蓮正宗から
なにがしかの処分が決定されているようにおもいます。
創価学会分離作戦の時のように、日蓮正宗として門徒一人に「講員資格停止」と
いった処分を受けたと仮定すれば、寺院に出入りすることもままならず法要を拒否
される事はありえます。
基本的に日蓮正宗は他門派の法要依頼は受け付けないからです。

そのうえ、日蓮正宗から擯斥処分を受けた僧侶が集まって現・大石寺執行部を
批判している「正信会」系寺院を参詣し法要も受けている事を公言している
わけですからタダではすまされないでしょう。

かつて北海道の正信会寺院「行足寺」に関して、松木氏が代表役員の
法華講員有志の会、そして同じ北海道民の「たかぼん」が自分のHPにこんな痕跡
をのこしています。

曰く
※今でも行足寺の代表役員(住職)は、日蓮正宗の御僧侶である直唱寺の住職が
なっています。破門された者は、日蓮正宗の行足寺を不法に占拠している輩なのです。
時と共に、やがて行足寺でも復帰奉告法要が営まれる日が来ます。
http://megalodon.jp/2012-0930-1649-27/www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/shousinkai-sinjiin.html


ネットでの発言が原因で、日蓮正宗から処分され不法占拠をされていると批判され
自らも正信賊と蔑んだ「行足寺」に行かざるをえなくなった松木さんの心中は複雑でしょう。

ネッと布教団体「日蓮正宗法華講員有志の会」は 壊滅したも同然になってしまいました。



スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析