火中の栗を大野さんに拾わせる:真実を語るウォッチ02

( 初出 2014/5/26 )

なんだか大野武士さんブログは前倒しで更新を停止するそうです。

※お知らせ
 大野節は当初の予定を二週間ほど早め更新を停止することになりました。

http://megalodon.jp/2014-0214-1022-22/ob.hatenablog.com/entry/2014/02/14/032959


ざーっと拝見しましたが、あれでは、ちよさん他菊川さんまで巻き込んで
個人的に「苦情」を述べているだけですね。

墨田の婦人部「ちよ」さんから「諸天善神」の称号をいただいてはりきって
しまったのかもしれませんが、好意的に考えるならば「苦情」を書き連ねているうちに、
大野武士さん自身が「ちよさんが虐められた」という思い込み、また「ちよ」さん
ブログに参加する事で境地冥合してしまい、感情がさきばしっている事に気がついて
更新を停止されたのでしょう。

でも、締めくくりで大野武士さんは、
「残念ながら、あなた方の「正義の鉄拳」は私の所には届きませんが」と
ネットにありがちな「雲隠れ」をすることで、直接的な批判を回避できるように安易に
考えておられるようです。
世間に公表してしまった事に対して説明責任を負うことすら出来ないレベルである事
を自慢してどうするのでしょう。
結局、軽薄な「守護者」を味方につけた「ちよ」さんにも、責任を負わせるつもりで
先に身を引いてしまうつもりなのでしょうか。

a0212032_11583836.jpg
(大野節ブログからキャプチャー画像)

------

さて、新生「大野節」の読後感を言わせていただくと、大野武士さんは、
「はた京阪」さんとの間で、年末の取り引きが成立したと錯誤していたということに
尽きるでしょう。
「これから誹謗するかもしれませんよ」と恫喝し、プレッシャーをあたえる事で、
「ちよ」さん他、非学会活動の個人的ブログで馴れ合いコミュニケーションを求める人達
を護ったと、慢心を起こしたからこそ目の敵にしている「はた京阪」さんや「あべひ」が、
なんら影響もなくネット上で論評を続けていることが許せなかったのではないでしょうか。

また、『大野節』の乱れようは、大野武士さんが「ちよ」さんブログの常連として、オトモダチ
からそれなりの評価を得てしまっていたことも、大野さんに対してさらなるストレスを与えて
「焦り」を生んでしまった因になってしまったことが考えられます。

♪ かってくるぞと勇ましく 誓って故郷(くに)を出たからは~

という軍歌がありましたが、この軍歌とともに勇ましく他所へ出陣し戦果をあげた日本軍
の結果が故郷が焼け野原にしてしまったという歴史的事実を、再考されてみてはいかがでしょう。

特に、はた京阪さんを貶めるつもりで、私(あべひ)が個人情報を漏らしたかのように
喧伝する根拠が「菊川広幸」さんの「警告文」だというのが、ちょっとおかしかったです。

この「個人情報」に関する話題は、拙が何度も記事にさせていただいています。
私が漏洩源であるかのように書かれたりしますが
【自分で漏らしている、または、近しい人が漏らしている】情報を、私は紹介している
だけにすぎません。
その情報が虚偽でないからこそ、菊川さんは慌てているのだと思います。
この件は別記事で詳しく、証拠をしめしつつ推察してみたいですね。

大野さんが、「はた京阪」さんのことに言及するのは自由ですが、一旦「ちよ」さんから
討伐の付託をうけ、彼女の嫉妬「報復」代行をしてもらったことを絶賛した時点で、
今回のトラブルは大野武士vsはた京阪ではなくなってしまっている事に
気がつかないのは最大のミスですね。

菊川さんは、「自分は無実の被害者」だとし、人情に訴えることで相手にダメージを
あたえてくれる代行者を暗に募り、都合の良いだれかが攻撃を始めるとそれを相互的に
紹介したり、コメントでさらに焚きつけたりしておいて、いざそのブログ主が焦りから
誹謗中傷のかぎりを始めると「無関係」を装って隠れました。
カチカチ山の時もイプシロンさんの時も同じです。
菊川さんは、都合良く他人の立場を利用しますが、目的を達すると足跡すら残されません。
「フィクサー」であったことを隠そうとされます。
心のどこかで、悪いことだと思っているからでしょう。

次は大野武士さん。あなたが提灯コメントを送り続けている「ちよ」さんブログから
いられなくなるかもしれないですよ。
「諸天善神」などと誉められて彼女の手のひらで踊らされてしまった事には違いない
ですから。
自分を批判するものに対しては、怖い刺客を送ることができるという「ちよ」さんのやり方
が明確になったことで、「ちよ」さんはこれからブログコミュニケーションの「質」において
岐路に立たされるでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析