「ちよ」さんの諸天善神“大野武士”:真実を語るウォッチ06

大人として恥ずかしい対人論証
「ちよ」さんに新たな諸天善神現る?:真実を語るウォッチ00
上記記事内にて「トリップ」の話題をさせていただきましたが、トリップとは
掲示版などでの投稿時に、任意の文字数列を記入するとプログラムで暗号化された数列が
作製されるという機能です。
一文字を入れても数桁(おおむね八桁生成されます)八文字をいれても同様です。
トリップで生成される文字数列がおなじになる確率は、パスワードの文字数が少ない
ほど高くなってしまいます。
(注:後に、「はた京阪」さんご自身が二桁の数列で、トリップを作製された事を証されていました。)

それと、まったく逆の視点で検索上位になる方法を考えてみましょう。

検索するキーワードが多くなるほど、検索対象は絞り込めますから
「長い目のブログのタイトル」などで検索すれば確実に上位に入ります。

投稿された記事のソースを知りたい時には“ ”でくくれば、その文章をつかっている
ブログやサイトが簡単に見つけられますから、私も結構つかっています。

かつて鯖くんが菊川さんと「創価のブログ」について語り合っていた中に、SEO対策
というものがありました。
SEOとは、サーチ・エンジン・オプティマイゼーションの略で、簡単にいえば、被検索ヒット率の
向上を意味します。
ようするに、キーワード検索サイトで上位にヒットする事で読者の注目度が
あがり宣伝効果が高くなるというものですが、このSEO対策を有償でおこなっている
事業者はけっこういるもので、その対策は複雑な手順を踏んでいます。

みなさんもネット検索されたことがあると思いますが、たとえば治療のために近くの病院を
さがす場合どのようなキーワードを使いますか?
「病院 内科 ○○市」といった感じではないでしょうか。
また名称を知っている場合で、住所を知りたい場合は、その名称をストレートに
うちこまれるでしょう。
SEO対策は「名称を知っている人」の為にされているのではなく、目的のある
不特定多数がよく使うキーワードに対応させているといったものです。

トリップの話題の際に、セキュリティをあげる為にはパスワード文字数を増やす
と書きましたが、不特定多数の方に見て貰う場合はその逆で、より少ないキーワード
で検索上位に来るように設定しなければならないのです。
セキュリティを下げるわけです。

では、はた京阪さんに対抗する場合はどうすればよいのでしょう。
「創価 京阪」で上位ヒットするようにしなければならないでしょうね。

でも一般の同志の方が「創価 京阪」なんてキーワード検索をするでしょうか?

検索上位になれば、賛同者が増えるなんて考え方は、名聞名利の境涯の人らしい
考え方だとおもいます。

それにしても、新しく作製された「アンチ、はた京阪」ブログ。
管理人コラムの文体やアンダーラインの多用、カラー文字の使い方をみると「ちよ」さんの
守護者の大野武士さんにそっくりです。

比較用に、すでに撤去された、かつての‡ 新・大野節 ‡
「自分に甘くて他人に厳しい」ネットの迷惑学会員はた京阪氏の約束違反を批判するブログ
http://megalodon.jp/2014-0214-1025-56/ob.hatenablog.com/entry/2014/02/13/053354


と、「はた京阪の真実を語る」ブログの魚拓を並べてみましょう。
http://megalodon.jp/2014-0430-1408-39/hatakoh.ky-3.net/
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析