【邪】大石寺の信徒倍増のカラクリ

( 初出 2013/2/15 )

日顕御用達・大石寺の正統性を証明する掲示板(通称、ポドチョン黄色)で
破邪の蘭室(通称、青板)の日蓮正宗門徒さんと宿坊殿、ロム男殿の「本尊観」
議論に同席させていただいて、久しぶりに『観心本尊抄』をベースに
同志の方と有意義な意見交換をさせていただきました。

相変わらず日蓮正宗門徒側の論客は「大石寺の戒壇本尊」出世本懐論に
固持し、御曼荼羅の相貌にある『釈迦牟尼佛』や御書中に幾度かでてくる
『釈尊』と『本門の教主釈尊』のたてわけがまったく出来ずに

※仍って御本尊に於いて釈尊は「釈迦牟尼仏」と認(したた)め
 られるの である。つまり「本門の釈尊」こそは「釈迦如来」であり
 「釈迦牟尼仏」なのである。
(略)
 本尊抄の御文は、まさしく脇士たる釈迦牟尼仏をして釈尊とされている
 ものであり、つまり(本門の)釈尊が脇士と為る、という 紛れもない
 御文証である。
(ママ)
(破邪の蘭室 管理人大月天氏)
http://megalodon.jp/2013-0215-1444-38/6238.teacup.com/tsurutaro33/bbs/44577


と珍説を開示。
まるで身延の釈迦本仏説をなぞるかのような言説に一同あきれかえった
のでした(笑)

また、宿坊の掲示板において「大石寺の観光地化」を批判したところ
“正法”の名乗る法華講員さんが反論。
その中で、私が前々から疑問におもっていた大石寺信徒倍増のカラクリを
提示すると、シドロモドロに。

疑問の元になったのは以下の売り込み文。

※予備知識もない一般の方が、わけもわからず御開扉を受けて、涙を流して
 ありがたがるんですから・・

(日蓮正宗法華講の信徒になって「大石寺無料見学」満員御礼の段 ~引用 )
http://megalodon.jp/2012-1121-1337-24/myousoujishinto.seesaa.net/article/303110373.html


※※
 ※お寺を見るのは好きなので行ってみましたが・・
 宗教のことはよくわかりませんが、大御本尊というのを拝見したとき・・

( 妙相寺法華講員によるポータルサイト 大石寺無料見学~引用)

http://megalodon.jp/2013-0109-1235-29/www.shobo.info/taisekiji/


これは両方とも最近「大石寺無料案内」イベント募集を主宰している
長野妙相寺門徒の東京グループのメンバーのHPです。

静岡の総本山大石寺に登山された事のある学会員さんは上記の表現がおかしい
事に気がつかれたのではないでしょうか。

どうも入信もしていない人に「御開扉」。
つまり大石寺門徒が絶対視している奉安堂の板曼荼羅の内拝を許しているとしか
考えられないのです。

(つづく)
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析