依存による警戒心欠落こそが大失敗の元 2

( 初出 2009/7/28 )

-----------------------------------------------------------------

○大雪山系遭難:「寒さ、想像超えていた」 ツアー社長会見

北海道大雪山系のトムラウシ山(2141メートル)で
登山ツアー客らが死亡した遭難事故で、アミューズトラベルの松下政市社長は19日、北海道
新得町の町民体育館で記者会見し、「この時期にこれほどの寒さが来るというのは、
想像を超えていた。そこまで危ない山だという認識はなかった」と述べ、
夏のトムラウシ山登山の危険性を十分把握していなかったことを認めた。

 ただ、パーティーの防寒対策が不十分だった可能性があることについては、
「装備リストに必要なものを書いてある。防寒具は通常、参加者が基本的に責任を持って
持参していただく」と強調し、会社の責任を否定した。

(略)
【毎日新聞 2009年7月19日 19時22分(最終更新 7月19日 23時04分)より引用】


/////////////////////

ツアー会社の社長の認識に驚かれた方もいることだろう。
しかしこれは現在ような旅行社の派遣ツアコンシステムでは、どうにもならない事を
示している。
サービスを企画提供、手配する だけ の旅行もあるからである。
(もちろんこれも別の資格が必要だが)

ツアーコンダクター 略して「ツアコン」 ようするに添乗員の事である。
旅行会社の企画に同行し旅程管理業務をするのが仕事であり
旅程管理主任者資格という国家資格が必要となる。
がこれは、複数の添乗員が同行する旅行の場合主になるチーフ一人が持っていれば
いいことになっているため、団体旅行などの場合主任以外は経験のある無資格者でも
派遣会社を通じて派遣される場合がある。従って違う旅行会社なのに添乗員が
同じだったということも起こりうる。
余談だが、”れいな”で有名な黒川和雄氏もその部類であろう。
どの職種でもやっている事は同じことだが、旅行費用を下げるためには企画会社は
企画や募集に専念し、旅程を外注業者に頼む事でコストを下げている。

最近「みなし雇用」(偽装請負)としての問題で各地で訴訟が起こされているように
クライアントである旅行会社は派遣会社社員には直接業務命令をだせないはずである。
もし法令を遵守している会社なら、今回の添乗員は一人は必ず企画会社の契約社員
であるはずだ。

もう一つの問題は添乗員は「ガイド」もしなくてはならないのか という点である。
前述したように添乗業務はおもに旅程の管理でありガイドはまた別業務という事になる。
国内でも海外からの旅行者にガイドをする場合、通訳案内士という資格が必要となるが
相手が日本人の場合、ガイドを雇わなくても添乗員がやってくれれば法律上の違反には
ならないためコストダウンができる。
今回のような登山ガイドの場合も、国家資格があるわけではなく各団体の任意の資格
なので講習などを受ければ承認を受け○○認定山岳ガイドとして名乗ることができるわけで、
自然ガイド、観光地のボランティアガイドなども同じだ。

旅行会社は現地での危険度や専門知識は必要ない。
ガイドは規定がないため、危険であったとしても参加者の装備などまで配慮し制止する
絶対的権限もないし権利も保証されていない、サポート添乗員感覚なのにガイドと認識
されている無資格者がいても道義的責任以外はとれない。
派遣業務や資格という形態がお互いの責任をなすりあい、互いに依存することで
責任が曖昧になる事になるのだ。

最近はスポーツ保険という掛け捨ての保証もあるにはあるが、けっこう規定が厳しい。
こういった危険性の高いスポーツに対してかけることができる保険は高額である。
場合によっては掛けられないし、過失の度合いによっては満額が支給されない。
(参照リンク) http://seno.jp/pages/insurance/travel/in/travel_a-006.htm

もしなにかがあった時の「責任問題」 は何もなければ発生しないが
常に旅行者も会社側も留意しておくこが肝要だとおもう。
安さにはちゃんとウラがある事を念頭においておかなければいけないだろう。

今回のような事故の場合、旅行会社の管理責任がどこまで問われるか と
チーフガイドとして同行しているはずの随行者の業務上過失致死傷が争点に
なるとおもわれる。

でも失われたものは帰ってくることはない。
ケチらずに現地のガイドを雇うべきだったのではないかと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析