【邪】大石寺阿部日顕の絶倫教学

( 初出 2012/7/19 )

※樋田昌志さんから
浅井昭衛氏の遁走決定の報告が入りました~

顕正会の皆さん、
あなた方の指導者である浅井昭衛氏は
一講員である法華講員との法論対決すら
怯えて逃げ出したようです

(法華講員坂井さんの
 「日蓮大聖人様の仏法を信じて、共に日蓮正宗の信仰をしていこう」より)
http://megalodon.jp/2012-0718-1158-34/ameblo.jp/t-rex935/entry-11304971099.html


//////////

“怯えて”“臆病にして、卑怯・卑劣”とかキャプションいれて勝利宣言している
連中を、他の人がみてどうおもうか考えましょうよ。

これで樋田さんちょっと株があがるとおもっているのかもしれませんが、
また下落しますよ。

日蓮正宗門徒は、他の宗教団体のトップに失礼極まる質問状をかってに送り
つけて無視されると「勝利宣言」を出してネットに拡散希望広告をだすネトウヨ
と同じようなヤバイ連中だって誤解されたら、一般人はますます退きます。

でも東京・妙相寺門徒に賛同している街宣女子の坂井さんは、樋田さんを祭り
上げてはいても文章をしっかり読んでいないようですね。

樋田さんが顕正会のトップ浅井に名指しで送った文書は公開されています。
http://megalodon.jp/2012-0719-1315-53/toyoda.tv/asai.koukaikitsumonjo.htm

よくよく読んでみると、公開法論状に書かれている破折文書の半分ほどは
大石寺の邪義破折班が作成した反論文書なんです。

そこには以下のように書かれています。



既に日蓮正宗宗門として公式に反論し、破折し尽くしている一介の"ただの謗法者"に、
なんで態々一宗の管長猊下がお出ましになる必要があるのか。

日蓮正宗から公式に破門された一異流儀の謗法団体の責任者からどのように法論を
望まれたとしても、日蓮正宗として直ちに一宗の責任者が対応する責務など全く
存在しない。
日蓮正宗としては既に公式に貴殿に対応しているのである。

一般的にも、社会的に立場ある団体に、ある与太者が「責任者を出せ!」などと
イチャモンをつけたとしても、それに対して一々最高責任者が対応しなければ
ならない道理などある訳がない。
当然、しかるべき担当者が対応することが世の中の常識である。

貴殿は長い大謗法生活のせいで、このような一般的な常識すら全く理解出来なく
なっているのであろうか。
真に大謗法の悪果報とは恐ろしいものである。

社会的に正当な手続きから言えば、貴殿が日顕上人との法論を望むであれば、まずは、
日蓮正宗宗門としての担当者である青年僧侶邪義破折班の論文に再反論してみよ。

それもできず、自分のレベルも省みずに息巻くでない。
つまり、日蓮正宗最高責任者(当時)日顕上人から見れば、貴殿などただの与太者・一痴犬
に過ぎないので相手にさえしてもらえないのである。
実に惨めな醜態である。

己の分際を良く理解することが正しい信心の果報である。

(以上引用:樋田昌志さんのHPから)


でも樋田さんこの内容がまったく理解できないらしく、
邪義破折班の口車に合わせるように
「このレベルの駄文に、教学絶倫の日顕上人がお相手する必要など微塵もなく」・・
なんて挑発がブーメランになってしまっているのです。

いかに謗法団体といえどそこそこ有名な1宗の代表者が日顕に法論申し込んで
やれ不遜だの悪書だのけなしてばかりで、日顕を擁護し「すでに反論済み」だとか
「いちいちやってられっか」と結論つけているわけですから
長野妙相寺の一講員にすぎない「樋田昌志」さんが「公開詰問状 及び 公開対論申込み」


“なんで態々一宗の代表がお出ましになる必要があるのか”
“ある与太者が「責任者を出せ!」などと
イチャモンをつけたとしても、それに対して一々最高責任者が対応しなければ
ならない道理などある訳がない。”
“自分のレベルも省みずに息巻くでない”



って破折されても無視されても文句いえないのじゃないかな?

ちなみに「絶倫」って技術とかが人並み外れている事を指すのは間違いないんだけれど
一般的には精力つまり性的能力の事だとされている。
まーたしかにエロ説法をするのはウマイから「教学絶倫法主」とあがめ奉るのが
樋田さん流の血脈論なのかもしれない。


【 ”教学絶倫” 日顕 】で樋田さんのともがらを探してみました。

ひろーいネットの中でたったの8件。
そのうち重複している分を削ると 5件。 うち一件は顕正会員さんの反論。

かなり日顕に対して失礼極まる表現ではないかな~と。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析