裁判で勝ちたい!ある法華講員の相談事【邪】

( 初出 2012/4/14 )


約10年間のネット活動を棚に上げ、黒川和雄さんは名誉毀損で訴えたくて仕方が
ないようです。でも刑事では無理でしょうね。
(参考の発言)
http://megalodon.jp/2012-0424-1142-20/8210.teacup.com/fuginsanso/bbs

散々今まで他人を挑発しまくっているんですから自業自得の側面は無視できません。
あっさり2ちゃんねるに削除依頼を出して実名を漏らしてしまったところで反省すれば
良かったのです。

それにしても同志であるはずの法華講員さんから名誉毀損で訴えられた松木さんの
「不条理な人」の定義は二律背反で実に興味深い。
彼の現在の心境が反映されているとおもいます。

ちょっと分析してみましょう。

※「状況に対して過剰に感情的な反応をする人」

ネットでの失言や暴言に対して宗門に告げ口したり裁判なんておこすなよ と言いたいのでしょう。
過剰に感情的な反応をさせた側の責任がまったく感じられません。
松木さんも、ログを消せば無かった事と考えているのかもしれませんがそれこそ「不条理」です。


※「非現実的な期待を持ち続ける人」

抽象的でわかりにくいですが、法華講員に裁判を起こされている身とすれば
民事訴訟で敗訴が確定したとしても賠償金を取れるとは限らないのに、地裁の判決を
不服として控訴をした事を指しているのだと思われます。
松木さんは名誉毀損で訴えられた理由を「賠償金を取る事」を目的としているかの
ように何度か言及されていますが、私は「金」を取る事が目的で起こされた裁判では
ないと思っています。
法華講員同士の名誉毀損裁判にネットで公然と出廷を拒否し反論をしなかった松木
さんは相手の言い分を認めたことになって、現在暫定敗訴の状態です。
それでもなお、時間とお金をつかって控訴するのは松木さんが「法廷」に出てこない
からではないでしょうか。
ネットで実名をあげて名誉毀損をされた森さんからすれば、決して「非現実」でも
なんでもありません。
おそらく松木さんの日蓮正宗信徒除名を考えておられるのだとおもいます。


※「頭では理解していながらも無責任で不適切な振る舞いをする人」

これは逆説的な表現で裁判で訴えられた法華講有志の会CEO「松木」さんは
「責任を取って適切な対応をしている」事を示唆したいのでしょう。
またはご本人自身が「不条理」である事を感じているのかもしれませんね。


松木さんがなにをもって「不条理」と感じられるかは良いとして
名誉毀損裁判で陳述すらしていないのに掲示板上で係争中の話題を書き込み続ける
というのは、証拠として出されれば裁判官の心証はますます悪くなるでしょう。

また日顕宗側からみれば自称・身延系の波木井さんと結託しもめ事を拡大して
いるようにしか見えないのではないでしょうか。

私には松木さんが相手の術中にハマっているようにしか見えません。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析