伊勢神宮と靖国と国家の関係

( 初出 2014/1/11 )

国家神道は政治行為による宗教である
http://captivated2.blog.fc2.com/blog-entry-226.html


拙記事について読者の方から伊勢神宮について、ご指摘をうけましたので、
もうすこし付記したいと思います。

新聞報道にもあるように「伊勢詣で」は歴代首相の慣例行事となっています。

たしかに年頭のあいさつは、どの首相も行っています。

しかし安倍首相だけは昨年、本年と神宮参拝後、その管理をする内宮前の
「神宮司庁」(公的機関に非ず)で記者会見を行っているのです。

その様子は首相官邸の動画サイトでも確認できますのでリンクを貼っておきます。

平成26年 年頭記者会見 (神宮司庁にて)
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0106kaiken.html


平成25年 年頭記者会見 (同神宮司庁にて)
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0104kaiken.html


そのほかの歴代総理はおこなっていないはずです。

調べてみて解ったのですが、昨年の年頭記者会見の冒頭では

◎悠久の日本の歴史と、そして、誇りある伝統と文化を感じとれるこの場所で、
 大変清々しい思いで記者会見に臨んでおります
(平成25年 年頭記者会見)


日本国の代表たる首相が「場所」を一宗教法人の管轄する場所において
情報を発信し、また年末に「靖国」を参拝し、そのまま神域内で記者会見を
行っています。

あらかじめマスコミを特定の宗教法人の施設に呼んでおき、その場で会見
を行うという事を「慣例」とするための布石だったのではないでしょうか。

伊勢神宮はまぎれもなく歴史のある社寺とはいえ、靖国は明治以後に成立した
いわば新興宗教といえるものです。

その靖国と歴史ある伊勢神宮を並べ同格に扱うためのセレモニーと化したの
です。
右派系の人ならずとも、伊勢神宮と靖国は日本の政治を司るものが参拝しても
なんら問題が無いように報道させられているマスコミも愚かです。

信仰心にかこつけた政治利用。
そしてそれを「恒例の」と報じて恥じないマスコミ。

これこそが国家神道による政治を行った愚行そのものではないでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析