学会系コミュニティサイトの顛末

(初出 2014/1/8 )
昨年、富士宮ボーイ掲示板にも来訪されていた太ちゃんさんがブログで
興味深い事実を提示されていました。
その記事によるとSNSのグリーにおいて「内部攪乱」行為が行われていた
というものです。
(参照リンク:ネットについて唯一の池田先生の指導内容)
http://taicyan42e.exblog.jp/20191868/


元となるコミュニティがどこなのか、私には解りませんので確認のしようが
ありませんが、組織外のコミュニティ運営でトラブルがあったという事の
ようです。
ただ、太ちゃんさんが提示された指導はインターネットが普及する以前から、
同志利用や「現場での組織攪乱」の行為を戒められているものです。

太ちゃんさんがグリー内での騒動を受けて、指導が掲載されたと考える気持ちは
理解出来ます。
かくいう私も学会本部は富士宮ボーイ掲示板をみているのではないかと、
同じような錯覚を覚えた経験があります。

ただ自発的に池田先生や戸田先生の過去の指導などを研鑽していくと
おなじ指導は何度も繰り返されている事に気がつく事ができました。

特にネット上でのコミュニティを対象にしているわけではなく、同志として
接するとはどういう事かという指導だということに着目しなければならない
と思います。

仲良くネットコミュニティを運営していれば問題ないという意味で
捉えると、組織攪乱の本当の怖さが見えなくなってしまいかねません。

ブログやFB等を通じて、学会員をなのり、組織外のコミュニティを作り
他の同志を巻き込む事全般が「我見や慢心に囚われて」いるのではないのか
危険性を常に認識しておくべきでしょう。

もっと厳しく言うならば、創価学会員個人としてその記事を“世間”に公表
するだけの具体的意義を見いだしているのかがポイントだとおもいます。

個人的な日常の出来事を、つらつらと書き殴って「折伏のホシ」を押さえる
のはなかなか難しいです。
また親切心を出して、信心の弱い人からネットで相談を受けつけるという方式も
現場や相談者に対して軽善 憎善 嫉善 恨善を招く因にもなりえます。

ネットコミュニティでは管理者も常連も「意見をしてくれる人」だけしかみえない
ものですが多くの方は、物言わぬ閲覧者です。
そして、学会活動の報告や、過去の信心(実績)を披瀝したところで、すべての
学会員さんが心良く思っているとは限りません。

ちょうど、参考になる記事がありましたのでリンクを貼っておきたいと思います。

(以下引用)

///////////////////////////////////

※誰もがやりがち!SNSで[人を不快にさせるアピール]

「いつも忙しい俺」「人とは違う俺」など直球では恥ずかしい“本心”を
“美徳”でもって遠回しにアピールするアラフォーたち。
だが結局、本心は丸見えで、同僚・後輩世代にとっては不快なだけ。
今回はその「中年の始まり」ともいえるハンパなアピールを、20~35歳の
男女200人アンケートで3人に1人が「不快」と感じたものの上位から順に
ランキングした!

http://nikkan-spa.jp/541901

//////////////////////////////////


半端なアピールをして「かまってほしい」といわんばかりの人。
創価学会員の評判を落としている事に気がつくべきだとおもいます。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析