誰かの後ろで・・:真実を語るウォッチ07

( 初出 2014/4/16:加筆9/26 )

学会書籍の問題もあって「ちよ」さんのブログに常連で投稿されている
赤鬼さんにあてて直接、拙がコメントを書き込みました。
Commented by あべひ at 2014-04-16 14:13 x

赤鬼さん久しぶりですね。
学会書籍の無断転載だけでは学会員さんコメントが集まらないからといって、
鯖板のように余所様でコミュニケーションの再開をされていのはいかがなものでしょうか。
http://megalodon.jp/2014-0416-1520-44/tomotiyoo.exblog.jp/21801800/


そうすると、わざわざ、「ちよ」さんが
赤鬼氏のブログに、拙コメントを削除する旨を確認していました。

1. ちよ
2014年04月16日 15:56
読んだら消してください
私のところに、あべひさんから来てますが、消していいですか?
--
2. 赤鬼
2014年04月16日 16:14
よろしくお願いします。このコメもあへびさんの書き込み消去確認後消去します。
(赤鬼氏の無断転載ブログでのコメントのやりとり抜粋)

http://megalodon.jp/2014-0416-1622-22/blog.livedoor.jp/inae_sokagakkai/archives/1783574.html


こういったやり口はいかがなものでしょうね。

公明新聞の4/12付けの「ネット世代のいじめ」というコラム記事の中に
批判のコメントを受けた場合の対処法が書かれていました。

要約すると
どこがいけなかったのかを、じっくり考えてみる
その上で、問題となった文章を正しい内容に修正し誠意ある謝罪文を載せる。
その際はコメント欄を閉鎖したり、削除するなどの行動に出ると、炎上する。
ブログの炎上は、実生活にも影響してしまう・・・

という事でした。
ついつい、自分の失態を隠そうとしたり、共闘して対応をしていると、相手にまで
迷惑がかかることを知るべきではないでしょうか。
それ以前に、誰でも閲覧できるが故に、載せた記事内容などには責任を負わ
なければいけない事を知らなければならないでしょう。

赤鬼さんのブログは、ほとんどが創価学会が聖教オンライン等を通じて出版
している「日蓮大聖人御書講義」をそのままテキスト化したものです。
ときおり大白蓮華の講義も丸写ししています。
昨今STAP細胞の論文の話題にもなりましたが、記事や画像等の無断転載は
それをやった人間の信用をがた落ちにしてしまいます。
いくら「学会員さんの研鑽のために・・」なんて大義を掲げても、盗作に類するもの
であり、ましてや第三者から感謝されるような事でもありません。

不都合な真実を隠すために、結託しているのでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析