弊社の事故

福島の壮年さんの、掲示版で
(事故に遭わぬよう気をつけましょう)
http://9314.teacup.com/fukushima/bbs/49
という業務上の死亡交通事故の記事拝見しました。

内容がマズイのではないかと、忠告を書き込ませていただいたところ

※私は、自分の居住している自治体は公表してしまって
いますが、在籍している会社名は公表していないし、
在籍している会社は、私の居住自治体(市・県)以外にも
周辺自治体に複数の事業所があります。
よって、どこで起きた事故かは、その日の全国の事故
報道を具に精査し、検証しない限り特定でき得ません。

(引用元 教学雑記帳 http://9314.teacup.com/fukushima/bbs/51)


との返答がありました。
どこで起こった事故なのか、どの運送会社が起こしたのかを書いていない
ので、問題ないとのことだそうです。
しかし、弊社の事故ということは、福島の壮年さんは、同業の関係者と
いうことになりますね。

27日に起こった「小型トラック」と「軽自動車」の死亡事故は
ネットを検索すると該当するものがありました。
http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2014/11/post_20091128114636.html
その記事によると
軽自動車の運転手さんが亡くなられ、トラックの運転手さん、同乗者、
そして軽自動車の同乗者が軽いケガをされたとあります。

掲示版の記事には、軽乗用車の同乗者さんの事が書かれていないので
「別件」の事故かもしれません
ですが、そこが問題ではありません。

福島の壮年さんが「弊社側」と書いていることと、事実として死亡事故で
あるにもかかわらず、「弊社」の運転手には責任が薄く、被害事故であるかの
ように書き、相手側が無謀運転をし損害を与えた「と読める」内容であることです。

たしかに何処の県の、何市の会社かわかりませんが、後の投稿を拝見する
かぎり、それなりの営業所がある業者であることは返答の文脈を読めば容易に
解することができるでしょう。
事業者側の関係者らしき人が直近に発生した死亡事故を、、死亡された相手側に
及ぶ事まで論評をするのは、いかがなものでしょうか。

交通死亡事故は残念ながら日本全国で発生していますが、ここまで
詳細に書きネットで配信すると、いずれ、どこの事業者の事故であったか
がわかってしまうかもしれません。
もちろん、福島の壮年さんが、その事業者の関係者であるかどうかも不明
ですが、書いた内容は「事実」をもとにした生々しいもののようです。
業務上知り得た事故の詳細を、個人の掲示版で公開する大義があるのか、疑問に
おもう方も少なくないと考えます。





スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析