演技をする人がいる

最近、『世界一騙されやすい日本人』
http://bookman.co.jp/shop/society/9784893088321/という書籍が出版されました。

この書籍の紹介の中に
“騙されやすいのは「愚かな人」ではなく「心配性の人」である”
というタイトルがあります。「至言」だとおもいますね。

興味のある方はご一読されることをお勧めします。

演技性パーソナリティ症候群というのは
簡単に言えば、自分を取り繕って人から注目されようと、あれやこれや策を弄する方の事です。

///////////
1. 自分が注目の的になっていない状況では楽しくない。
2. 他者との交流は、しばしば不適切なほどに性的に誘惑的な、または、挑発的な行動によって
  特徴づけられる。
3. 浅薄ですばやく変化する感情表出を示す。
4. 自分への関心を引くために絶えず身体的外見を用いる。
5. 過度に印象的だが内容のない話し方をする。
6. 自己演技化、芝居がかった態度、誇張した感情表現を示す。
7. 被暗示的、つまり他人または環境の影響を受けやすい。
8. 対人関係を実際以上に親密なものとみなす。
(引用元)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/histrionic.html

だれしも一つ二つはあてはまることもあると思いますが、自分の人生や
社会的信用を台無しにするほどの「偽証」を平然としてしまうタイプの方は
「演技性パーソナリティ障害」が疑わるようにおもいます。

今やネットワーク機器や関連サービスが進歩し、個人が簡単に世界に情報発信を
することが可能な時代になりました。

「性的な誘惑」というと露出の多い女性をイメージされるかもしれませんが
ようするに人間の「本能」に訴える手段をとると考えればよろしいでしょう。
たとえば、不安を煽るとか、社会的弱者を強調するといったことも含まれると
私は思います。
特に創価学会員さんが注意しなければならないのは
「自分の所属する集団」にかかる話題の場合でしょう。

良きにつけ悪きに付け、自分と価値観を「共有」したい人は、
不特定多数の集まる場所であっても、警戒レベルを下げる傾向があります。





スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析