学会員さんが同志を侮蔑すること

大河さんのブログで、境涯革命をされたと自称する菊川さんから
「ナリスマシ」だと認定され、いまでも記事を公開され続けている学会員さんが
おられます。「創価学会の問題」ブログを運営していた「どら猫」さん。
そして、その奥様の「いまり」さんです。

どら猫さんはブログの閉鎖とともに、ネットには出没されていないようですが
「いまり」さんは時折、大河さんのブログに自分なりのコメントを書き込まれて
いました。
菊川さんから「ナリスマシ」と侮蔑をされ、福島の壮年さんから
「退会されたほうがすっきりする」と論評されてしまった「どら猫」さん
が、その後どうされたか気になっている方が何人かおられることを、覚えて
おられからだとおもいます。

必然的に、お聞きしたいことも昨年秋の話題になります。

ところが、福島の壮年さんが「その話題には触れるな」と
書き込みにこられるわけです。

読者のみなさんに、勘違いをしてほしくないので念をおしておきますが
「いまり」さんは、学会活動に対する不平不満、そして創価学会に対する
批判をネットで公開していたわけではありません。
むしろ、「創価学会の問題」を閉鎖させたのは「いまり」さんが「どら猫」
さんに訴えたからだという事が今回明らかになりました。
【参照リンク:広い世界・狭いブログ村】
http://miraihisyo.exblog.jp/24019490
/

そして、「いまり」さんは福島の壮年さんにたいして
「退会されたほうがすっきりする」発言の真意を問われました。
コメント欄に投稿されたものですが、大河さんがスレッドに建て直し
されたので、こちらもリンクを貼っておきます。

【福島の壮年さんへ・いまりさんから公開質問です】
http://miraihisyo.exblog.jp/24021022/


今朝、いそがしい時間をぬって福島の壮年さんが返答をされました。
以下抜粋します。
/////////////////////////

※そしてお二人は、反省をし、共々に現場の活動に戻り、ネット上の
 誤りを繰り返さないと誓われたものと受け止めています。

※お2人をネットから離れさせ、現場活動に専念させるべく、
「お2人のために」取り計らってきた筈の「彼らの擁護者」の方たちが、
いつまでも騒動の残滓を燻らせ続けているのか、それも私には、理解できません。

※なぜ今更のこのことネットに本人が顔を出し、騒動をぶり返そうとするのか、
「本当に反省したのか」と疑わざるを得ませんね。
あなたたちに、「言い訳がましいことをし続ける」資格はありません。
「現場」で贖罪の活動をしてください。
「懺悔の題目を」あげ続けてください。
私から言うべきは、それだけです。


///////////////////(以上)

福島の壮年さんの「真意」は、冷酷な取引だとしか私には感じられません。
ネットで「身内が起こした不祥事」に端を発する誹謗は、黙って甘受し、
事実と異なるデマがであったとしても学会員さんが掲示したものに対して
「話題にすること」すらゆるされない。

まして、暴言を吐いた自分の責任を、大河さんやいまりさんの責任に擦り付ける。
傲慢そのものですね。

菊川さん、「ちよ」さんと違って、福島の壮年さんは
どら猫さん、「いまり」さんが学会員さんであることを認めておられる。
にもかかわらず、御夫婦の連・帯・責・任をとなえ、
「いまり」さんに、ナリスマシ糾弾にかかる個人的発言はネットでするなと
おっしゃる。
「いまり」さん側からすれば、騒動の元になったとはいえ
「明らかに事実と異なる」記事を公開されたままなのに、なぜ
疑問を呈することすら許されないの?とお考えでしょう。
事実に反する内容とは「信心をしている個人にとっての最大の侮蔑」では
ないのでしょうか。

この件は「表現の自由」と「信仰への侮辱(それも最大級の)」を天秤にかけ
『俺たちには権利があるんだよ』とタカをくくっているフランスの出版社。
それを真に受け「我々の自由をまもれ」と叫んでいる、にわか仕込みの
ヒューマンライツな方々との構図と似ているとおもいます。
つまり
「~をやめさせないかぎり、お前たちの「信仰の根幹」は
 侮蔑され続けてもしかたがないのだ」というメッセージを
発して、それにに気がつかないまま、同じ看板をかかげる大衆。


日顕宗が、学会の曼荼羅は「ニセ本尊」だと罵っているのも同じですね。

どこまでが許されるのか。 今一度考えなおしたほうがよろしいのではないでしょうか。

スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析