障がい者を感動の対象にする愚

まずステラ・ヤングさんというオーストラリアの方のスピーチを御覧下さい。

私はみなさんの感動の対象ではありません
http://digitalcast.jp/v/20158/


この講演でステラ・ヤングさんは、「障がい者」を感動の対象として消費する
社会風潮を「感動ポルノ」と批判されています。
本人はコメディアンであり、ジャーナリストでもあり、教師でもあり普通に生活を
されているのですが、世間では「障がい者の」という冠詞が付けられます。
なるほど、昨年話題になった「佐村河内氏」の事件も、もともと「感動ポルノ」として
マスメディアが煽っていたという風潮がありました。

彼女は、健常者の「障がい者」に対する差別を、こう分析しています。

◎大多数の人が 障害者を教師や 医者やネイリストとは 見ないものです。
 障害者は人として扱ってもらえません 感動を与えるための存在です。
(略)
 私たちは嘘を教え込まれています 障害は完璧に悪いことで 疑いの余地
 なしという嘘です。
 障害は悪いこと だから 障害を持って生活するのは 立派な人だということ
 になります。

(講演より抜粋)


拙がネットで初めて出合った視覚障がいの方は、「いなほビッグワン」という
HNの日蓮正宗の門徒さんでした。
当初は、見えないはずなのに堪能に掲示版をつかいこなされているのを見て
「障がい者のナリスマシ」かと誤解していました。
結局、この方は秋田県に在住のマッサージ師さんである事を確認しました。

現在でも違うHNを使って掲示版を作成され、障がいのあるなし関係なく
ネットでコミュニケーションをされています。
フレームなしサイトで、自作のゲーム等を公開されていますのでその感想
などをフレームなしの掲示版で募集されているのです。
青森の専妙寺の所属の方だったと記憶していますが、現在はどうかは解りません。

この出会いを通じて、パソコンやモバイルを使ってコミュニケーションが
できるなら「病気」だとか「障がい」といった、自分と他者との差異は
「年令」や「性別」のように、あまり深く考える必要性が低い事に気がつきました。

同じように、視覚障がいをおもちで、個人店を経営されている千早さんは
ネットを通じて、自分に便宜を図ってくれる自称学会員さんとコンタクトを取り、
東京に上京された折の案内ボランティアや、ウェルカムパーティ、
御書のひらがな化などを委託し、負担をかけている事をただブログの記事や
コメント内で応援したり、感想をのべておられます。
つまり、前述の「いなほ」さんと同じく、なんら身体の障がいは関係なく、
コミュニケーションが取れているわけです。

しかし、彼女をサポートしている側が、やたら「感動的」な出来事であるかのように
記事にされるやりかたには、他の障がい者さんも懸念をされているようです。

おそらく、ステラ・ヤングさんが感じられているように「感動ポルノ」として
「障がい者」としての立場が消費されているという懸念ではないでしょうか。

現実社会で、健常者がおもいがけず障がい者さんをサポートするようなケースも
あるでしょうが、障がい者さんは、自分でできるような事までも手伝って欲しいと
は考えておられません。
自分ができるような事まで、されることを屈辱と思っている方もおられます。
またできる事までされてしまうことで依存心が生まれ、努力して達成感が得られる
という体験をする機会を阻んでしまう結果にもなりかねないというのが
障がい者や介助者コミュニケーションで教えて貰う初歩中の初歩です。
(参考リンク:自立支援のためにできること)
http://matome.naver.jp/odai/2135806981076137801


障がい者の感動話を好んで記事にする、菊川さんもヘルパー講習を受けて
おられるなら、聞いているはずです。

学会活動にしても教学のサポートにしても同じことです。
「本人はできない」と考えるのは健常者や資格取得者の思い上がりであり、
相手に対しての可能性を信じることを放棄した大変無礼な行為だということを、
知るべきでしょう。

最後に、ステラ・ヤングさんが願っている事を引用します。

◎私が住みたいのは 障害が特別視されるのではなく 普通だと思われる世界です
 
 
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析