リーダーが言ってはならないコトバ:創価の森ウォッチ122

(初出 2013/5/25 :補記2015/2/18 )

ブログ村ランキング学会員向けの創価カテに、“創価の森の小さな家(別館)”
を登録して若干教学的な話題を書き、また他宗向けの「仏教カテ」に
“創価の森の小さな家”を登録し、擬似学会活動の話題を書き分けるという方法
を取り、二重ブログを運営する菊川広幸さん。
(2015年現在は 創価の森通信を設置し三重ブログを運営しています)

その学会員さん向けのブログ記事に、ちょっと首をかしげたくなる記述がありました。

※例として、公開しない項目を幾つか列記しておきます。
(略)
しかし、当ブログは、個人的な生活を表現しているブログなので、
極端な内容のコメントは困ります。
創価の森ブログは、私の日常生活を表現しているのであって、相談に乗る
ことにも限界がありますし、解釈を巡って意見を戦わせるというような
ことも適しません。
徹底してやるとなると、ブログの雰囲気は完全にオカシクなり、
私自身、まともに記事も書けなくなるのです。
(略)
それは、結論の出ないことを延々と対話するということに限界を感じたこと、
あるいは時間的、物理的に対応できなくなったからです。
(略)
私は、何度も申し上げておりますが、平凡な学会員でしかありません。
少なくとも、私を過大に評価することだけはしないでほしいのです。
過大に評価すると、必ず、後でガッカリされます。

http://megalodon.jp/2013-0525-1024-13/sokamori2.exblog.jp/20491349/


(以上引用)
//////////////


菊川さんは“私への心証が良い評価しかコメントは表示しません。”
と大前提を示し、 その理由は
「個人のブログ」であり「平凡な学会員」だから、自分がやりたい記事の公開
 を差し置いて割いて延々と対話をする力量も時間もないからです。
 だから期待しないでね。期待するからガッカリするんですよ”

と言い訳をしているのではないでしょうか。


耳をふさぎ目を閉じて、「言いたいことだけ」世界に配信する。
それ以外は無駄ですよ というのでしたら最初からコメント欄を
閉鎖しておけば、手間が省けます。 メールも受け取る必要ないでしょう。
自分からはプレゼントやサプライズで人を巻き込んだり
余所の掲示板やブログに同じHNでコメントをいれてリンクアップ目指して
関わってきておいて
いざ手に余ると「聞く耳もてません」。

菊川さん。

あなた同じ事をブロックの学会員さんに言っておられないですよね。
地区部長さんや支部長さん、婦人部長さんに言っているのでしょうか。

「フツー」だとか「平凡な」とか自己評価をしながら、そういった謙遜的コトバで
我が身を取り繕う必要があるのでしょうか。

菊川さんは自分で進んでインターネットという衆人環境に乗り出して来て
不特定の人から相談を受けようとしたり、依頼を受けて動いている記事を
発表し、注目されるように毎日更新をし自分で宣伝しておいて、いざ手に
負えなくなってくると投げ出すのですか?

池田先生は毎日「新・人間革命」や折々のメッセージの中で幹部は
どうあるべきだと指導されているでしょう。

※なんの利害も考えず、自らの大切な時間を使い、命を惜しまずに、
 涙ぐましいまでに奮闘してくださる。
 それは、まさしく、仏がなさんとされた『開示悟入』の労作業を、仏に
 代わって実践している尊き姿です。
 仏の使いでなければ、日蓮大聖人の本眷属でなければ、決してできない
 崇高な努力です。

(奮迅19 2013/5/25)



「平凡な学会員」は無責任な人のことではありません。

自分が語りかけておいて、「忙しいから聞いていられません」はリーダーが
言ってはいけないコトバだとおもいます。

スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析