うかつな記事

拙が公開させていただいた「弊社の事故」の記事について
あらためて、福島の壮年さんが、苦言を呈されていましたので紹介します。


こうやって何度も引き合いに出されることこそ、
ご遺族や自己の当事者への侮辱になるということに
思いがいたりませんか?
そういう無神経さに呆れれているのです。

ちなみに、ついでに言っておきますが、
当該の事故については、相手の方が亡くなって尚、
100%、相手方が加害者として処理されております。
被害者2名は、軽度の怪我で済みましたが、
運転者は、自殺を考えるほど深刻な精神的ダメージを
受けました。

更に、相手が加害者とはいっても死亡事故。
謝意をこめた葬儀参列の折には、相手方喪主より、
「御迷惑をおかけして、まことに申し訳ありませんでした」
という言葉を頂いています。

被害者側運転者の名誉のために申し上げました。

(Commented by 福島の壮年 at 2015-02-21 15:02 : ちよさんブログコメント~)
http://megalodon.jp/2015-0221-1515-22/tomotiyoo.exblog.jp/23696215/


////////////////

これは不適切な主張だといえるとおもいます。

拙のブログで示した記事(弊社の事故)に当事者の名前はございません。
http://captivated2.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

リンクさせていただいた、ニュースソースには交通事故当事者の実名が
書かれていますがそれと、福島の壮年さんの記事との関係について、拙は
「別件かもしれない」としか言及しておりません。

ところが今回また、「弊社の事故」にかんする当事者のプライバシーに
配・慮したコメントが書かれていたので紹介させていただきました。




スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析