ある壮年の変節

ブログ村での創価カテにエントリーされている訳ではありませんが
ランキング上位の「真実を語る」ブログにほぼ常駐状態の学会員さんが
おられます。拙が時折話題にさせていただいた「福島の壮年」さんです。

かつて、はた京阪さんのブログが閉鎖に追い込まれた時、福島の壮年さんは
この「富士宮ボーイ掲示板」において閉鎖運動の当事者「大野武士」さんに対し
、以下のようなコメントを寄せておられました。


////////////////////

※なんなら、私もブログを建てて、「あなた」に対して宣戦布告し、
 いずれが正しいか、結着がつくまでやり合いましょうか?
 それをやっちゃ、あなたやちよさんと同じ境涯まで落ちてしまうが、
 はた京阪さんやその支持者に対して粘着するなら、同じバカ同士、
 徹底抗戦しても構いませんよ。

 No37631 大野武士様 投稿者:福島の壮年 2013/12/24 より抜粋

//////////////////////



当時は福島の壮年さんは、掲示板運営をされておられず、はた京阪さんが
用意された「福島の壮年さん」掲示板の書生さんのような感じでした。
当時の「福島の壮年」さんの批評に「大野武士」さんがかなり動揺されて
いたことが「イプシロン」さんのブログのコメント欄に残されています。

※私も本日、この人は巻き込まないようにしようと慎重に避け続けてきた
 「福島の壮年」さんから、富士宮ボーイ掲示板で何の前触れもなく五逆罪呼ばわり
 されております。
 非常に驚いていますが、それでも福島の壮年さんへの感想は、現時点では
 控えようと思っています。

http://blog.livedoor.jp/ipsilon/archives/1826770.html

はた京阪さんがブログだけでなく、掲示板もを閉鎖されたこともあってか
上記投稿の一年後に、福島の壮年さんは自分の掲示板を開設されました。

しかし、今度は自分が「掲示板の運営」をするという余事を抱え込んでしまいました。
コミュニティの管理者となることで、痛烈に批判していた「大野武士」さんや「ちよ」さん
の境涯になってしまったといえるのかもしれません。

掲示版にしてもSNSにしても、共通しているのはコミュニティに「参加」している
間は「お客様」としての丁重な扱いをうけられますが、いざ主宰者となると
今度はせっかく来訪された「お客様」をもてなさなくてはならないといった
「義務感」が少なからず湧いてきます。

特に自分の掲示版に進んで「寄稿」までしてくれるような貴重な存在に
対する、防衛反応はすさまじいものがあるように感じます。

当初、「はた京阪」さんの掲示版におられた頃から、拙のブログ等での
記事の内容に対して、全面的に納得されていたわけではないと意見を
書かれていましたし、様々な話題の意見交換をさせていただきましたが
それ以上の論争にはなりませんでした。

ところが、最近、福島の壮年さんの掲示版において、御書講義のスレッドを
与えられた「みかん。」さんに対して、拙が「ちよ」さんブログで記事にしたい
内容がある旨を告知すると、態度が変わりました。

富士宮ボーイ掲示板に唐突に「質問状」を書き込みされたので真摯に返答
させていただいたつもりですが、その意にそぐわなかったというだけの理由で
拙の「富士宮ボーイ掲示版」に対するアク禁(書き込み停止
処分)だけでなく、
阿部日ケ~ン(院政)氏の中傷記事の全ての削除
阿部日ケ~ン(院政)氏が晒した全ての個人情報に関する投稿(ママ)


等、具体的にどの記事かを明記しない状態で「動議」を公開したのです。
このような「曖昧」な内容の動議に対し、かつて拙が討論をし「富士宮ボーイ掲示版」を
自ら退出した方々が4名ほど賛成するに至っています。
かつて「アク禁」をされた方らしき人も含めると7人となるそうですが、拙一人に対し
報復の機会を待っていたのでしょう。

福島の壮年さんは勝ち誇るかのように
「どれだけ、彼に人徳がないか。どれだけ、彼が他人様に疎まれる存在であるかを
 如実に示す結果となりました」
と勝利宣言をしています。
たしかに拙の「ネットでの人気」が薄いといえるでしょうが、そこを「人徳」という
曖昧模糊とした価値観にすり替え人格誹謗をしようとすることこそが、いい大人
のやることではないと考えます。

一年半前に、ある方を 「ネットから追い出そう」とあの手この手で揺さぶりをかけ
精神的に追い込んだ「大野武士」さん「ちよ」さんと同じ境涯になってしまったのだと
言えるでしょう。








スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析