『体験談』公開にご注意 : その1

「みかん。」さん という自称学会員さんがおられます。
御書全集の三度目の通読に挑戦されつつ、現場で「マイ講師」さんに
教学の個人教授を受けているそうで、なかなかの求道心があると
お見受けします。

現在は「福島の壮年」さんの掲示版を間借りして、時折、教学関連の記事を
アップされたりしています。
ですが、最近こんなコメントを公開されていました。

※それ以前の私は、自分に信心の体験がこれといってない分、聖教新聞
 の信仰体験や「名字の言」や池田先生の記事などを切り抜いたり、
 或いは自分で手描きでまとめて小冊子を作って、友達にその都度渡す事が
 多く、積極的に感想を聞く事も殆どありませんでした。
【みかん。の未完熟教学箱。 諸法実相抄(しょほうじっそうしょう)。 より抜粋】
 http://megalodon.jp/2015-0410-1611-08/9314.teacup.com/fukushima/bbs/t3/10




「それ以前の私」は、おそらく、みかん。さんが個人的に御書講義を受ける以前の事
だとおもわれます。
上記の記事には(2012.3月)との記述もあるので、以前どこかで発表された内容を
再掲されたのかもしれません。

そういえば、拙が、彼女に注目したのは、「創価の森の小さな家」に以下の書き込みがあった
からだと記憶しています。

※Commented by みかん。 at 2010-09-23 21:35

(略)
ところで菊川さん。ちょっとしたお願いがあるのですが。
おにゆりさんの所の菊川さんの「御書の功徳」という体験談を、
まんま来月のグループの会合で発表させて頂きたいのですがm--m
よろしいでしょうか?
自分、11.18までに1回目の御書の全編拝読が達成できそうなのですが、
12月の会合で「御書の全編拝読を終えて」(仮)という自身の発表をしようと
思っていて、11月の会合では”御書のカミサマ”と自分の中で呼んでいる
大大大先輩の副幹部の方を招いて御書のお話をして頂こうと思ってます。

グループの2010年の残りの3ヶ月を「大御書月間」にしようと今考えてます。
その第一弾として、菊川さんの御書の体験談をぜひ発表させて頂きたいと
思っていますm--mもしよろしければ使わせて頂きたいっすm--m
(これ非公開のほうがよかったかな?・・・軽薄なコメだったら非公開にして下さい)
【 創価の森の小さな家 2010/9 嬉しいことコメント欄より 】
(原文ママ)




後に菊川さんは、自分のブログにも「御書の功徳」を公開するに至りますが
当時は、こういった「体験談」を、「創価の森にはそぐわない」と嫌い
余所のサイトに寄稿して掲載を依頼していたのです。

拙は当時、「富士宮ボーイ掲示板」で、このコメントを取り上げて、
『  妙な流れがある 』 と評しました。
なぜなら、第三者の客観的チェックのはいった体験談が、毎日のように
聖教新聞、毎月の大白蓮華に掲載されているにもかかわらず、わざわざ
ネットで「自画自賛」の体験談を探し、作者につど「使用許諾」を求める
必要性が感じられなかったからです。

むしろ、「みかん。」さんは、「御書を読んだ功徳」という、自分にとって
誂(あつら)え向きの内容に価値観を見出し、他の誰も知らない「功徳者」と
個人的に接する事が目的ではないかと拙は推察しました。


(続く)











スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析