『体験談』公開にご注意 : その2

前段で、拙は
「自分にとって、誂(あつら)え向きの内容に価値観を見出し、他の
 誰も知らない「功徳者」と個人的に接する事が目的ではないか」


「みかん。」さんの動機を推測しましたが、それには理由があります。

その一つとして2010年当時の「創価の森の小さな家」ブログ以外にも、
みかん。さんのコメントが公表されていたので、一部引用しておきます。


※えーっ みかんさんも、脳みそ男?
私もどっちかって言うとそんな感じ
元旦那と、男子部の飲み会とか、今の父と壮年部の飲み会とか・・・ 
4年ぐらい前、壮年部の人の送別会があって、父が出られないから、
 私だけ行くって事になって、居酒屋に行ったら婦人部私だけ
あれーって言ったら、婦人部は誘ってないよ
ていうか、ちよちゃん婦人部?ってみんなに笑われました

ちよ 2013/04/29 15:19

--------------

※ちなみに私はアルコールが一切ダメなんすけど、飲めたら壮男と
 飲み会行きたいっすね~@v@
そういえば私も、壮年部男子部合同の御書学に婦人部ただ一人で
 参加した事あります。
私はですね、考え方とか思考回路的な意味で脳みそは男かなって。
それに、男の友人とは罵り合えるけど、女子には気を遣うとか、
カワイイ女の子に一目ぼれするとか・・男目線なんでしょうかね。

みかん。 2013/04/29 19:49
【 引用元:出発の前  千早さんのブログのコメントより 】
http://harutonaru.at.webry.info/201304/article_9.html



上記は、視覚障がい者の「千早」さんのブログに寄せられた「ちよ」さん
とのやりとりの一部です。


男子部、壮年部の「飲み会」に参加したことがあるという、墨田区の婦人部
「ちよ」さんの問題発言もさることながら、みかん。さんは「人に惚れ込む」
タイプで、同性のコミュニティより、異性のコミュニティを意識される方の
ように感じました。

率直に言わせていただくと、「組織内で少々浮いているのではないか」との
印象をもったのです。

「あべひ」が2010年当時に感じた印象の根拠が、2013年のコメントでは時系列
的におかしいではないかと、批判されるかたもいるかもしれません。

しかし、菊川さんのブログで公開「体験談使用許諾」をされた、みかん。さん
に興味がわいたので、過去ログをざっと探してみたところ、自分が学会三世で
活動をしているものの、「創価学会」に批判的なブログを回っていた痕跡があること。
活動や組織に納得いかないことが結構あり、その度に嫌がられる質問している
ので異端児扱いされているかもしれないと自己評価していたこと。

相手(男性)の学会批判にも共感をしめしつつ、皮肉だと感じられかねない
ほど褒めちぎったうえで、自分の経験談やイラスレーターの仕事を巧みに
アピールするところや、あちらこちらの「学会員コミュニティ」を渡り歩いて
愛想を振りまいているにもかかわらず、本人のブログが見当たらないところ
からも、自己の存在価値をネットでの学会員さんの好意的反応に見出して
いるように感じたのです。

みかん。さんは「ちよ」さんのような女性に対して話をあわせ「男目線」など
と自己分析されていますが、その実は自分を「女性である」ことをかなり
意識したうえで、男性の自尊心を満たし喜ばせることに長けている一面も
顕著です。

現在、物理的に世話になっている「福島の壮年」さんの掲示板での
コメントは非常に特徴的です。
http://megalodon.jp/2015-0415-0103-03/9314.teacup.com/fukushima/bbs


(続く)
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析