三度目のアク禁:真実を語るウォッチ17

先ほど、墨田区の婦人部「ちよ」さんの、真実を語るブログに
「もうそろそろ終わりにしない?」という記事が書き込まれ
同ブログの二年前の「十四誹謗」記事がリンクされていました。

池田先生の指導を引用された記事ですが、その中で「ちよ」さんは
このように記しています。

※このブログに、コメントしていただく人の中に、ちょっと変わった人もいる。
 憎みも、嫉みも、恨みもないけれど、私は、ちょっと軽んじていますね。
 まさか、信心している人とは思えませんが、もしそうだったら、軽善にあたり
 謗法を犯していることになりますよね。
 ならやめたほうがいい、と判断しましたので、今後は、関わらないことにしました。

【十四誹謗 怖いからやめーた(福島でのお話から)~抜粋】



2013年の記事です。
コメントを寄こすちょっと変わった人を「軽んじている」ので今後は関わらないという
池田先生の指導を引用して「反省」しているようにみえます。
しかし、実際には拙こと「あべひ」を「一対一で話し合おう」とスレッドをつくって
誘い出し、「福島の壮年」さんを始めとする、批判者に書き込みをさせ続け
誹謗中傷までをも黙認した上で、あべひ対「ちよ」村常連さんという、1対多数の
「イジメ」状態を約2ヶ月間続けていたのです。
「もうそろそろ・・」と書き出したということは、また「ちよ」さんは暗にIP規制をかけた
のではないかと考え、コメントを投稿したところ、やはりホスト規制による書き込み
禁止処置が施されていました。

再再度の「ちよ」アク禁

投稿させていただいたコメントをこちらにも記しておきたいと思います。

“自分が直に関わらない代わりに、オトモダチ読者に関わらせて
 それを俯瞰して見ている状態こそが「イジメ」の構図そのものだと
 おもいますけれど。
 見ているだけなら「十四誹謗」にならないとおもったら
 大間違いだとおもいますです。”







スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析