戦い済んでマスコミは・・大阪都構想後日譚 

住民投票により、大阪市廃止の反対が決まりました。
維新の党代表でもある橋下市長は、さわやかにテレビ会見をし
年末の市長の任期満了をもって、政界から引退することを明言しました。
賛成派、反対派、大阪市以外の方もふくめて、おおむね橋下市長を
ねぎらう言葉をネットに公開されているかたが多いようです。

まだ、判断するには早いかもしれませんが、マスコミの論調も
拙が危惧したように「落ちた犬を叩く」かのような表現は少ないようです。

ただ、橋下氏を押しまくる在阪のテレビ局の番組や一部の方に
「シルバーデモクラシーに勝てなかった」と講評する方がおられます。
NHKなどで公開された年齢別での住民投票「賛成・反対」の割合が
60代や70代のといった高齢の方になるほど「反対」の割合が高くなって
いた事を見てそのようの感じたのかもしれません。

ブログ村上位の学会員さんの中にも、
「高齢化社会特有の感情が改革の風をふさいだのではないか」と
所感を公開している方がおられますが、この「ウワサ」は不適切でしょう。

年齢別での割合が高いといっても、人口比率や地域性を加味して考えなくて
はなりません。

今回の大阪市有権者に占める年代別人口を計算すると

20歳代~50歳代の有権者は 62.5% にも達し
60歳代~70歳以上の有権者は 37.1% でしかありません。

特に 20代~40代の有権者と 70代以上の有権者は 倍ほど違います。

参考リンク:大阪都構想を葬ったのは「シルバーデモクラシー」ではない
http://bylines.news.yahoo.co.jp/inoueshin/20150518-00045839/


報道によれば70歳以上の有権者の反対票は61%ですから、もし
「シルバーデモクラシー」の仮説が正しいならもっと割合が高くないと
つじつまが合いません。

また、実に興味深いのは賛成多数であった「区」が大阪市の北部
いわゆる「キタ」に集中し、反対多数の「区」が南部、いわゆる
「ミナミ」に集まっているということでしょう。

参考リンク:asahiデジタル
http://www.asahi.com/topics/word/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E9%83%BD%E6%A7%8B%E6%83%B3.html


年代間の軋轢というよりも、大阪市内での 南・北 の考え方の違いが
現れているという感じがします。

さて、大阪市の解体を否決された橋下市長は、対立していた自民党や公明党に
維新の党と協力して大阪市の改革を進めるように申し入れをされたという事です。

実は、公明党大阪府本部では 4.11付けで「ローカルマニフェスト」を公表して
おり、その中に
「大阪市会の議員定数を86から65に削減。総合区導入により実現。 
 市営地下鉄民営化、敬老優待パスの府下への拡大」 と
(党HPより)

大阪市の再編そのものに反対しているわけではない事を知っているからでしょう。

公明党は他の野党のように反対ばかりしているのではなく対案を提示している
のです。

こういった事実は「マスコミ」は報じないでしょうから、賛成をされたかたも、
公明党を批判するまえに、よく知っておいてほしいです。









スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阿部日ケ~ンの『魅惑的』な人々 戦い済んでマスコミは・・大阪都構想後日譚 

阿部日ケ~ンの『魅惑的』な人々 戦い済んでマスコミは・・大阪都構想後日譚 
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析