4度のアク禁と完全排除:真実を語るウォッチ18 

少々前の話になってしまいますが、統一地方選の後半戦終了後
墨田区の婦人部「ちよ」さんが運営する「真実を語る」ブログで
4度目のアク禁処置が行われていました。

4度目のアク禁w

管理人である「ちよ」さんは三度目の「あべひ」アク禁の際に、読者の
方にこのように説明していました。

※Commented by tomotiyoo at 2015-04-29 13:25

「アク禁にしたり解除したりたびたびされているようですが」
との事ですが 一度アク禁にしたあとは 
何も操作してないんですよ

--
Commented by tomotiyoo at 2015-04-29 19:37

 匿名さん
 そうなんですか?
 私もよく分からないのですよ
 電波とかって 関係あるんでしょうかね
 ごめんなさいね
 こんなお答えしかできなくて・・・

【真実を語るブログ:忘れまじ4.24 コメントより抜粋】



拙もexciteブログを運営しているので、この弁解は欺瞞であることが解ります。

exciteブログでは、ブログの管理者画面でコメントを一括で管理できます。
その際に、コメントされた相手のIPが表示され「IPを拒否する」ボタンが
表示されます。
コメント管理
(exciteブログ管理画面よりキャプチャーしHNとIPは修正:)


これをクリックするとさらに確認のボタンが表示され、再度押さない
かぎり、投稿者のIP拒否はできません。

拒否のやりかた

また、一度拒否したIPは再度書き込みができるように「許可」ボタンが出て
クリックすると再確認のボタンが現れます。
管理者が「意図せざるIP拒否」「IP拒否の解除」などはシステム上
あ・り・え・な・い。
結論からいうと、墨田区の婦人部「ちよ」さんは、特定の相手に対し
IP拒否をしたり解除したりを繰り返しているのです。

「ちよ」さんは言葉巧みに読者を謀ったのか、それとも「かわいいウソ」なら許されると
お考えなのかは定かではありませんが、いずれにしても真実を曲げてまで
『自分には一切責任がない』ことをアピールをできる方のようです。

そうしたくなる気持ちは理解できなくもないですが、自分が「ウソ」をついて行為を
正当化した瞬間に、相手の主張が第三者に「ウソだと疑われる」可能性を無視
しているのですから、困ったものです。

その後「ちよ」さんは、拙に五月雨式「IP拒否」を暴露されると困ると考えたのか
書き込みができるように、IP拒否はしないものの、投稿したコメントに「注文」を
つけて削除をするようになりました。

その手法は次の項で、紹介させていただきましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析