あざといステルスマーケティング:真実を語るウォッチ外伝

真実を語るブログを運営されている墨田区の婦人部さんとネットで出合い
これから結婚されるらしい、ハピネスさんが運営するアメブロ「cocoroのブログ」に
「みかん。」さんが、ちよ(たえ)さんとハピネスさんをポップアート調で描いた
イラストをプレゼントしたとの記事が掲載されていました。

そういえば、彼女は最近「ちよのコミュニティ」ご意見番「福島の壮年」さんの掲示版に
お世話になっているのですが、このようなコメントを書き込んでいました。

「昨日から、カフェでのイラスト展示(予約販売スタイル)がスタートしました♪
設営ギリギリまで準備にもバタついていたんすけど、無事にスタート出来ました。☆
壮年さんがちょこっと気に入って下さったカワイイ×2「はぴだまちゃん」も4種類の栞
になって登場です」
http://megalodon.jp/2015-0219-1803-35/9314.teacup.com/fukushima/bbs/t1/39



どうやら最近彼女が鋭意売り出し中のキャラクター「はぴだまちゃん」と「ハピネス
・ちよ」さんをを絡めて作品にしたもののようです。

さて三ヶ月前、「ちよ」さんの真実を語るブログにおいて、拙がみかん。さんや、捨て
ハンドルの協力者が共同で「寄生虫」だと誹謗中傷されたという事実をブログの記事
にさせていただきました。

コメント欄と中傷の対象:真実を語るウォッチ16 
http://captivated2.blog.fc2.com/blog-entry-373.html


この記事を書いている時は、まだ「真実を語る」ブログでアク禁されていなかったので、
みかん。さんに直接「ブログがある」かどうかを聞いたことがあったのですが、曖昧な
返答をされていました。
というのも、コメントにリンクを貼っている訳でもないのに、みかん。さんに対し
福島の壮年さんが、彼女のイラスト「アフロくん」の講評をされていたからです。
どうやら、内々にメールなどを通じて、作品を送っていたか自分のブログを教えていたようです。

かくいう私も、みかん。さんのブログを以前拝見していたものの、どこにあったのかを
完全に失念していたために再度確認もかねていたのですが、後に YAHOOブログに
まだ残っていることが確認できました。
プロフィールがキャッシュが残っていますのでリンクを貼っておきます。 https://archive.today/2v8Bw

みかんブログ_R

(画像は同ブログからのキャプチャー)

彼女はグッズを作成し公に販売しているのですから、れっきとしたプロの
イラストレーターという事です。

みかん。さんは、懇意にしている「ちよ」さんハピネスさんを自分のキャラクター
とともに価値のある「作品」にしたてあげ、プレゼントすることでブログ上で話題に
してもらった事でアーティストみかん。の名を宣伝してもらったお礼に、返礼コメント
を寄せています。

※ハピネスさん、わざわざこうして真心返しの記事をあざーっすm(_ _)m☆彡
(昨深夜にちよさんにお返事したメールに、みかん。の気持ちは書いてあります♪)

ひたすら楽しく描かせて頂きました♪
こちらこそ、ハッピーな気持ちをありがとうございました☆

はぴだまちゃん、実は、全身バージョンで首もなければ腕もないんすよ(笑)

【cocoroのブログ はぴだまちゃんといっしょ♪  コメント欄から抜粋引用】



まったく同じHNをつかって、自分のブログを持っているにもかかわらず、余所様で
「学会員」としての活動をアピールすることで、意識させ、自分の作品を取り上げてもらう
ようにあらかじめ「仕込み」をしているのだとしたら、これは学会員さんの善意にかこつけた
ステルスマーケティング(宣伝と気付かれないように宣伝すること)ではないでしょうか。
あざといと言わざるをえません。
いちおうプロのはしくれなのですから、一般の方をお客様にする事が先決です。

みかん。さん自身、教学部登用講座について
「私はどちらかというと教学試験を受けて自分の力を試したい(?)と思っているので、
講座の中継に参加しただけで試験合格と同等の結果になるということが、正直今でもイミフです」

【福島の壮年・教学雑記帳掲示版】
と勇ましいことを発言していたではありませんか。

でも、彼女は他の絵描き仲間さんや一般のユーザーの方とイラストレーターの
「みかん。」として交流している様子は見受けられません。
「自分の力を試したい」とお考えなのでしたら、学会員さんの善意にかこつけて営業
類似行為をする必要などもっての他でしょう。

自ら恩を売って自分の作品を紹介してもらったり、話題にしてもらったりすることを
目論み、「教学」を飾りにしたり「学会活動」を話題にしてネットを彷徨っているのなら、
「私利私欲」の 組織利用 の典型と評価されるでしょう。

時々、SNSを通じ慣れ親しんだ頃に「善意」につけこんで個人の営業類似行為を
する学会員さんがいますので、まんまと利用されないように気をつけましょう。
特に頼みもしないのに物品を送ってくる人は、おつきあいをお断りをしたほうが
無難です。
 




スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析