鬼の空念仏: 創価の森ウォッチ 129

本当は冷酷なのに慈悲深そうに見せることを、ことわざで「鬼の空念仏」というそうです。

これは「旅のお土産」として滋賀県で発達した風刺画「大津絵」の有名な図柄 
「鬼の寒念仏」が元になっているそうで、偽善者を風刺しているのだそうです。

【参考リンク】大津絵の店:鬼の寒念仏  http://www.otsue.jp/images/g_detail/oni_sikisi.html

最近、菊川さんの、ひらがな御書サポートブログに「ひきこもりの皆さんへ」という
メッセージめいた記事が投稿されました。
なんでも通勤途中で読んだ新聞に「ひきこもり」の話題が掲載されていたのだそうです。

かつて菊川さんは、ネットで知り合った「うつ」闘病中の方に、体を動かせば・・ということで
自分の趣味であった「マラソン」を勧めました。
拙は、「心の病」に素人判断や、無責任な励ましを送ることで、かえってストレスが増すこと
を訴えましたが、どこ吹く風。
「うつ」の方は、菊川さんを信頼し、きまじめな方だったので勧められるまま、トレーニングを
積み地方のマラソン大会等にも出場され、一時は症状が改善したかのようにおもわれました
が、体調が悪化してしまわれました。
その間も菊川さんは、相も変わらず「記事」として取り上げ、自分の成功例を通じ激励を続け
プレッシャーを与えたことは言うまでもありません。
当時も、「うつ」の方に対する対応について読者の方から批判があがっていましたが、
何が悪いのか理解できなかったようです。
現在でも視覚障がいの方で「うつ傾向」のあるらしい、「千早」さんを記事にとりあげ続け、
「善意のプレッシャー」を与えつづけています。

さらに新聞記事を読んだということで今回「ひきこもり」の方を取り上げたようですが、
基本的に菊川さんが、あいかわらず「健常者目線」のままであることが読み取れます。

「仕事をしなくても生きていける」とか、でっかい「夢がないから」ひきこもりになるといった
誤解からくるニュアンスが散見されるようにおもいます。
また「オレは○○してきたぞ」といった自己の成功例をだすのは、ひきこもりの方に対して
のエールにはならず侮蔑に近いものです。

「うつ」にしても「ひきこもり」にしても程度の差こそあれ、「真面目に仕事、学業をこなし」
また「大きな夢」を持っていたのに、それがなにがしかの原因で破れ、心に傷をおってしまった
経緯があり、それが「自分の理想」からさらに乖離することで更に心的バランスが悪化する
ケースが多数あるようにおもいます。

多くの方は精神的な不安定状態になると「適当に見切り」をつけたり「感情をぶつける」こと
などでストレス発散して心の均衡を保つのですが、それもできないほどに自分より周りの
「社会」などを大事にされています。

菊川さんだって、会社内でトラブルを起こしピンチになった時に
感情をぶつけ、見切りをつけて「会社に居続け」たではありませんか。
それが経済的な理由であるとか、子供の頃からの生き様であったというのは付随的な
ものです。
菊川さんは無意識に「不条理を受け入れ」妥協できたからこそ、心のバランスが取れ
精神的に深い傷を負わなかったといえるでしょう。

これは、かく言う私も同じ事です。
「ほどほど」とか「適当」といった心の抑制ができるから、普通に生活ができてます。

たしかに仏法の上から見て「ほどほど」や「適当」が許されないような「 ツボ 」は
あるようにおもいます。

しかし、自己流の思い込みをもとに「軽い気持ち」のままで、本気で悩んでいる人を
引き合いに出し、誤ったメッセージをするのは、「生命の尊厳」を汚す行為ではないでしょうか。

やはり今回も「ひきこもり」の記事を読んだかたからの「苦情」が寄せられたようです。
しかし、菊川さんはそのメールを公開することで、代弁させ、

※70万人の1人でも届けと記事にしました。その記事で「夢を持ちましょう」と言いました。
【創価の森通信 続・ひきこもりの皆さまへ より抜粋】

と、改めて「善意」だけを強調しています。

「ひきこもり」や「うつ」のかたを本気で理解しようともせず、救う術も身につけず
対象者の不幸を引き合いに出し慈悲深そうに見せることで、内心的な優越感を
得ているのではないかと思えてしまうのは私だけでしょうか。








スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析