人に叶えてもらった「夢」:真実を語るウォッチ20

オトモダチウエルカム座談会で発表されたものだろうか、
真実を語るブログで、比嘉さん(HN:うるとらまん)一家の「体験談」の連載がはじまりました。

やはり、ブログのネタとして会合の内容が再活用されている所をみると、やるせない思いが募る。

あえて、その内容には触れませんが、うるとらまん氏(比嘉さん)が、ブログ村創価カテに
登録されている別の方のコメント欄に、こんな感想を書き込まれていたので引用したいとおもう。


県外ライブの夢、家族で体験発表する夢が叶った。
(略)
10年以内には関西でライブしておっさん、王者の倹(ママ)さんの座談会で
ミニライブ体験発表する夢がある。
常勝関西に上陸とは、今の段階では夢の夢だ


( 2015年10月20日(火)03時25分27秒: 創価学会のおっさんですブログ~抜粋 )

拙の記憶では、奥様が活躍されている音楽グループ「舞とくくる」が予選を通過して
以後、うるとらまん氏はネットをつかった応援をやめたはずだった。
その代わりかもしれないが、創価学会の組織を使った「ライブ」を夢想しているらしい。

「南無妙法蓮華経」の唱題が何百編あがったのかは関係ない。

うるとらまん氏が夢見た「県外ライブ」の実態は、「舞とくくる」という音楽グループで
得た実証であり、家族の体験談はネットで知り合ったというだけの関係で、スカイツリー
にほど近い都営住宅に居住する「ちよ」さんが、あらかじめ手引きをし、現場の組織に
潜り込ませたいわば仕組まれた「興行」だ。

本来、うるとらまん氏が所属する「沖縄」の組織でも把握していないからこそ
一家での「体験談発表」が、現場で取り上げられていないのではないだろうか。

ネットを通じ、自分から「体験談」を売り込むことによって、全く無縁の地域の
創価学会員が企画した会合を開催してもらって「夢を叶えてもらった」ことと、
「氏」の信心とは何ら関係がない。

「ちよ」さん、比嘉さん、菊川さんの三人の利害が一致したというだけのことでは
ないだろうか。

本来、創価学会での信仰体験は、まず自分の身近な現場で発表等され、同志の
方々から好評を得ることで,近隣他地域の会合に組織を通じて呼ばれたり、座談会
よりももっと大きな会合で発表する機会をえたり、聖教新聞での記事などになって、
より多くの学会員さんにも認識されることになる。

お金を出して物が購入できたとか、勉強して良い学校にいけた等といった
信心をしていなくとも誰しも努力すればできる「経験」のみではなく、そこに至るまで
登壇者がどのように学会活動に熱心に励んだかという重要要素がなければ、
およそ「信仰体験」ではないのではなかろうか。
当然、内容は「目標達成」に影日向に関係してくださった名も無き人々への感謝
の心も記されることになるものでしょう。

ところが、ブログなどのSNSサービスを使えば、みんなが知らない「新ネタ」を
いち早く自分から発信し、「他人から認めて欲しい」という自尊心をみたすこと
ができます。
さらに、そういったネットの「新ネタ」を現場に安易に持ち帰り、「良い話しでしょう?」と
言わんばかりで、個人の虚栄心を満たす行為に変換してしまう方も実際にいます。
言い方は悪いかもしれませんが、誰もしらないプライベートネタを与えるという
のは「野良猫」にエサを与える行為と同じだと思う。

また、需要と供給ではありませんが、当事者同士が「満足」すれば、創価学会の為
にも良いはずだといった、得手勝手の判断基準は稚拙だとおもいますし、むしろ
「我得たり」という、慢心ではないだろうか。

余談かもしれませんが、大会合や聖教新聞では「個人的に世間に発表済み」の
「経験談」は、まず取り扱われることなどありません。
うるとらまん(比嘉)さんは、目先の小利益に目をくらませて、もっと大きな可能性を
みずから潰してしまったことになります。
またそういった「他人の利益(体験)」をただの個人のブログのネタとして消費し
また自利へて還元しつづける、「ちよ」さんや「菊川」さんが、どれだけ最前線の
現場を第一に考えているのか、拙には甚だ疑問に感じるのです。





スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析