ネット信仰イベントに未来はあるか:真実を語るウォッチ 30

墨田区の婦人部「ちよ」さんが妙にネット信仰イベントに凝っているようだ。

ネット信仰イベントとは、学会活動の真似事をブログコミュニティ等、私的
なネットワークで行う事を指す。

広義において不特定の相手に対し、自分の経験談や成功譚を公表することも
含まれるかもしれないが、もっと具体的にいうならば
「○○さんが困っています。お題目を送りましょう」とか、「○○の成功を祈って
同盟唱題をしましょう」といったように、不特定の読者に対し唱題や教学と
いった個人としての信仰上の行いを、ブログの集客イベントとして催すこと
だと考えていただければよいと思う。

過去にも何人かの自称学会員さんが同様の事をしているが、そのつど
「いいアイデアだ」と確信している脇の甘い学会員さんが乗せられることになる。

今回墨田区の「ちよ」さんが主催している 「24時間同盟唱題」 といった
タイトルの信仰イベントに、いつのまにやら20名以上の賛同者のHNが列記
されている。
しかもこの「同盟唱題」とやらは「一人の女子部員の一言から始まった」
(真実を語るブログ 24時間唱題会(随時追記) おはようございます より抜粋)
のだそうだ。

通常、現場の同志間で行われる同盟唱題は、その現場での明確な「目標」が定め
られたり、他の方が実際に活動等をされている時間に合わせ、その地区のかたが
無事故を祈ったりされているもので、ただ単に
「これから私、お題目をあげるので、見知らぬ皆さんもいかがですか?」
といった誘い方はされない。
特に、お題目をあげて功徳をえる際のセオリーは「目標を明確にすること」
といった指導は昔からされているし、現場の同志との「異体同心」の信心は
同志との信仰の絆を高めるうえでもはずせないところでしょう。
ところが、ただ「24時間リレー唱題」をすることにのみ目標を置き、各自が
思い思いの「願い事」をしているのなら、「異体異心」の信心ではありませんか。

昨年末聖教新聞紙上で東大名誉教授の西垣さんが
「リアルから離れたネット上で情報を交わしているだけでは「言葉の力」は磨かれない」
と示唆されたのと同じように、
ネット上で唱題時間の情報を交わしているだけでは「対話(弘教)の力」は磨かれない
ようにおもえてならない。

信心が磨かれないだけならまだしも、自分に注目してもらいたい・・という我欲の為に
組織外での活動を積極的にネットで発信している方は、最初は調子よくみえても、
どんどん現場の活動から離れていく結果となっていった例を拙は実際に見てきた。

「末法の法華経の行者を軽賎する王臣万民
      始めは事なきやうにて終にほろびざるは候はず」 (聖人御難事)

と御文にあるとおりで、自己発揚(自分を売り込むこと)の為に、なにも
知らない学会員さんを巻き込んでしまうならば、信心がおかしくなって
くるのだ。

ちょうど本日付け(2016/1/24日)の聖教新聞の名字の言にも
学会活動は、どこにおいて成すべきかが書かれていた。


大境涯を目指す私たちの修行は、「全ての人」の前に「目の前の一人」、
 「世界」の前に「わが地域」に尽くすことから始まる


「あたらしい価値観」や「アイデア」にめざとく、すぐ相乗りしてしまう方でも
、記事に書かれた“目の前の一人”は,モニター越しの「だれか」ではなく、
“我が地域”とは「人気者」に集まってきたコミュニティではないことは感じて
いるのではないだろうか。

学会員さんだから、スゴイ体験があるから、肩書があったから「悪知識」
にはなりえないと安易に考えないことが大切だ。
ネットで“このゆび止まれ”式の信仰イベントを持ちかけてくる人は、
怪しいと警戒し、静観するぐらいが適当だと思う。
うっかり巻き込まれると、おなじ役目を演じる関係者になってしまうからだ。

視点を変えてみると、感情に訴える学会アンチさんがとっている方法も、
内部攪乱を狙う処分者たちも、やっていることが「賛同者をあつめネットで注目
を浴びる」という目的や手段が同じであることに気がつかないだろうか。

リアル社会で見向きもされてない存在だと強く感じているからこそ、ネット
で一部ユーザーでも良いから存在感を示せるよう目論んでいるのだ。

はたしてそれは「絶対的幸福境涯」を得た姿だといえるのだろううか。

「真実を語る」をはじめとする、学会員系ブログで積極的に書き込みをされ、
福島の壮年氏から専用掲示版を与えられていた、みかん。さんがネットを
一時撤退される前に書き込まれた文言が印象深かったので、引用しておこう。



ある人からずっと前に言われた、「幸せなリアルを持つみかん。にはネットの
創価学会は必要ない」という言葉が(なぜか今)ふと思い出されたりもします。

(2015年11月13日(金) みかん。の未完熟教学箱。 より抜粋引用)

拙は、上記の指摘をされた方は、まぎれもなく 善知識 だと思う。






















スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析