それ違法です :真実を語るウォッチ 号外

「真実を語る」ブログでフジテレビ系のニュース番組内に
おいて、創価学会の特集番組があるとの告知がされていた。

放映後、「号外」として“真実を語るブログ”内で再度番組
の内容に関する話題がされていたが、YOUTUBEの違法
アップロード動画(前述のテレビ番組)の埋め込みタグが貼られ
「真実を語るブログ」から直接視聴できるようになっていた。

さて、テレビコマーシャルや、映画上映前の告知で日本民間
放送連盟が行っているキャンペーンをご存じのかたも多いの
ではないだろうか。

取調室を摸した部屋で、俳優の遠藤憲一さんが、動画の無断アップロード
をした被疑者らしい相手にたいし喝破をするという内容で
「それ違法です」というキャッチフレーズが印象に残る内容だ。

違法配信撲滅キャンペーンの公式サイトはこちら
http://www.j-ba.or.jp/ihoubokumetsu/index.html


上記公式サイトのキャンペーン趣旨には以下の文言が付記されている。

「そして、動画投稿サイト等でアップロードやダウンロードをしない方にも、
 動画を視聴する際には、“いま、自分が見ている動画は「違法動画」かもしれない”
 と、意識していただくきっかけになればと思います」
(日本民間放送連盟 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン サイトより抜粋)



「真実を語るブログ」に限った事ではないが、学会員系ブログの運営者
や、参加者の中には“他の学会員から喜んで”もらえれば、社会のルール
からハズレていても構わないという、反社会的風潮を是認してしまって
いるところが少なくない。
真実を語るブログの常連参加者の中にも

「大阪では見れなかったです。
いずれヨウツベでアップでしょうね。」
( 地区リーダーのユリ子 さんのコメント抜粋)

「記事を書いた時点では ユーチューブ 見つから
 なかったんですが 非公開さんが 出てますよ って・・」
(「ちよ」さんのコメント抜粋)


などなど、違法動画がアップロードされることに期待を
よせる発言が書き込まれている。

意識しないのは荷担しているのと同じ。
なにが正しいのかを見分ける努力を放棄した集団には堕落しかない。

違法配信撲滅キャンペーンのメインキャスト、学会員さんの
遠藤憲一さんは、学会員の著作物違法アップロードや、
違法コンテンツの再利用の実態をご存じないだろう。
だが「それ違法です」といえる勇気を遠藤さんから、もらえる方は
いるはずだ。
しかし、ネット信仰イベント参加者の中にはまずいない。

なぜだろう。

本日付け(2016/2/13)の聖教新聞、名字の言に
「一隅を照らす」ように陰に徹する生き方をされている人、
また、そういった方がいることを察知し最大にたたえ大事に
することが、師弟の絆であり、同志の絆であり、創価の絆
であると書かれていた。
翻ってみるに、公然とネットで自慢をしたり、愚痴を書き込ん
でいる人は陰に徹する生き方とは正反対といえるのではなかろうか。
「自分を照らしたい人」を、いくらたたえ大事にしたところで、
目先の利益をむさぼりあうだけのうすっぺらな「関係」しか築けない。
むしろ、濃密なつきあいよりも、広い浅い接し方を好んで
いるフシがあるように感じられるからだ。
そういった弱さは隠そうにも隠しおおせるものではない。

師弟の絆でなく、同志の絆も創価の絆もない、ネットを
介した脆弱な間柄であることを知っているからこそ、言うべき
ことを伝えることすら憚るのではないだろうか。

それはもはや、「善知識」とはいえないだろう。








スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析