ネット対話で解る事:創価の森ウォッチ34

( 初出 2012/5/15 )
菊川さんが、「月下の騎士」ブログでの他宗の方とのでのネット上の
対話を自慢するし始めたようです。
ところが選民思想的な言動が少々気になります。

※思うのですが、宗教云々以前に、人格がオカシイ人とは対話になりませんし、
 正常な人とは宗教関係なく話しができますね。リアルの世界でも同じですけれど

http://megalodon.jp/2012-0515-0949-36/sokanomori.exblog.jp/17966195/

ようするに、創価学会員である菊川さんと「対話」が出来ない人は
人格がオカシイ人で出来る人は(人格が)正常というたてわけですね。
実に手前味噌な人格判断だとおもえてなりません。
長年、菊川広幸さんの紡いできたブログや書き込み等のやりとりをみてきました
が時々このような他者の人格を自分との相性だけで測ろうとする愚が見え隠れします。

現場でもそうですが、対話を成功させる秘訣はこちらが相手の意見を「聴く」事に
ポイントがあると思います。
それがたとえ批判的な内容であっても、それが錯誤や自己肯定が目的である事を熟知
し内容を判断しなければいけません。
むしろ日蓮大聖人は「諸(もろもろ)の悪人は又善知識なり」(富木殿御返事)
自分が悪と向き合う事でむしろ得るものが多い事を示唆されています。

また、学会員以外の方との対話は教学的な言葉をどれだけかみ砕いて、相手に
わかるように伝えるかがキモになってきます。
対話の半ばで自分はキリスト信者さんと上手くやっていると自画自賛されますが
決して創価学会に対しての認識が正しいわけでもない事は最新のログを読めば
わかるとおもいます。

(月下の騎士・自称キリスト教「犬」さんのスレ)
http://megalodon.jp/2012-0515-1017-37/sokaknight.exblog.jp/18226812/

当初から「犬」さんは、宗派を超えたニューカマー(新参者・新教)の話題を自称
普通の創価学会員としたかっただけで、菊川広幸さんの意見は対話というよりも
未だ会話レベルでしかもかみ合っていないと思います。

ある程度の合意点なり区切りがついたのならともかく、一ヶ月にも満たない不完全な
やりとりを宣伝として使っているのです。
、菊川さんはブログ村内でもランキングがさほど伸びず、(現在創価7位)対話
のブログとしながらも菊川さんが快く思っていない相手への一方的記事も
掲載している「月下の騎士」ブログを、一位の「創価の森の小さな家」ブログで記事に
してさらなる集客を図ろうとしているのです。

こういった誘導行為はリアル・バーチャルをまたいで菊川さんが
よくやっている事。
また小野さんや鯖くんもやっている事でもあります。
菊川さんにとっての「対話」とは自分を美化し披瀝するための一手段と堕して
しまっているのです。

かなり前から私は、菊川さんがネットで知りあった学会員さんや非学会員
さんとの「オフ会」等を、相手のプライバシーに配慮せずに記事にしている事を警告
してきました。
ネットでの対話で見えてくるのは、相手ではなく「自分の器」です。

ネット上での名聞名利に安易に他者を利用するような愚はやめていただきたい
ものです。


↓    バーチャル対話自慢もほどほどに と思われるかたご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

ブログのmore機能を使って、2010年に菊川さんに警告した記事を転載して
おきます。興味のある方は more をクリックして御覧下さい。
なお、ブログで個別記事表示をされている人は、同時に表示されていると思います。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析