「仕事が忙しい」の言い訳 :創価の森ウォッチ132

「ひらがな御書」というサイトを主催し毎日ブログを更新している、菊川さんは
サイトの新規ページ数が増えなかったり、ブログの記事が安易なものになると
きまって“仕事が忙しい”とか“疲れた”といったニュアンスワードが連呼される。

世の男性陣は、なにか予定上の不都合がおこると「仕事が忙しいので」とか
「疲れているので」という釈明をされたことが何度かあるのではないだろうか。
だが、実際に、仕事が忙しくて他のことができないというほどの売れっ子の人
はそうそういない。

他のブログでは「仕事が忙しい」といっている人で、ほんとうに忙しそうな人を
私はみたことがないと書いているかたもおられるし、拙もおなじ考えだ。
逆に仕事を要領よくこなしている人は、時間を創るのも上手だ。
特にネットで毎日コミュニケーションを楽しんでいる人が、サイトの更新が
滞っている理由に「仕事が忙しい」とわざわざアピールするのは、甚だ嘘くさい。
本当に時間がないのなら、頼まれもしない個人的なブログの毎日更新など
できるはずもないだろう。
新社会人なら要領がわるいのも経験のうちだとおもえるが、何十年も同じ
仕事を継続しているにもかかわらず、自分の要領の悪さを「仕事」のせい
にするような人がはたして、どれだけ会社の為に働いているのか疑問符が
つく。

また疲れていると、いいいながらブログの更新を休むという選択肢は
みられない。
むしろ「忙しい」といいながらも、新聞や雑誌に目を通してあらすじを
記事にしているのだから滑稽ですらある。
原稿の締め切り「期日」があるわけでもないのだから、弁解する必要性は
うすいはずだ。
仕事の話題や、忙しさを話題に乗せがちな人は、読者に理解をもとめている
というよりも、記事の質の悪化に対し「同情」を誘っているように見える。
また、疲れているにもかかわらず読者の為に記事を書いているという
のが「カッコイイ」と評価されることを信じているのではないだろうか。
本当に忙しい人は「忙しい」と口にしたところでなんら解決になっていな
い事を知っているはずだ。

「忙しい」とか「疲れている・・」という言葉は、受けた相手からすれば、
仕事の様子や疲労度などわかりようもないので、体良く「ことわる」場合に
よくつかわれれる。
しかし、仮にそういう状況にあったとしても、本当に自分がやりたいこと
なのであれば時間の都合をつけたり、代替案を提示したりするのでは
ないだろうか。
仕事の時に大切なクライアントさんや、彼女や奥様とのデートの時に
「仕事が忙しい」「疲れている」といった、自己都合を並べ次の予定すら
たてないようなタイプの人物が、信頼を得ることなとできないだろう。
「忙しい」人は、頼まれもしないのに自分から勝手に物事をはじめ、手に
負えなくなったりモチベーションがさがった時に、「忙しい」というワードを
つかう。

ところが、ネットのコミュニケーションでは、たとえ書かれたことであっても
「他人のプライバシーに踏み込まない」ことが暗黙のお約束になっている
のだから、テキトーに自分のせいではないと言い訳をして現実逃避を
したい人には天国なのだ。

これは、「ネット」で非学会活動宣言をし、賛同者を得ようとする内部アンチ
さんの心理に通じるところがあるように思う。
どんな言い訳をしたところで、自分の能力のなさを晒していることがわからな
のだから、始末が悪いといえるだろう。














スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析