彼と彼女の事情 真実を語るウォッチ 35 

拙稿  日出れば星隠れ:真実を語るウォッチ 34

で紹介した「ちよ」さんのアメブロでの騒動が、長引いているようだ。

今一度説明すると、「枇杷の葉」さんのブログに「ちよ」さん
(アメブロのHN「たえ」さん)がを難癖コメントを付けにきたことが
発端だった。

ブログ主さんはネットでは「相手が実際にどのような方なのかは
解りかねる」というごく一般的な趣旨を述べられただけたようなの
だが、ネット同盟唱題“連帯”の主催者はそこが気に入らなかったらしい。

修羅のスイッチが入ったのか、自分の実在を疑うのなら墨田区に
来て学会幹部(婦人部書記長・前書記長)に確認を取れと憤慨
した様子だ。
また、その“連帯”の主催者は、ネットのおかげで、遠方の学会員
と交流していると豪語している。
近畿や中部の学会員のところに出かけるのだという。

「リアルがきちんとしているからブログでも仲良くできるのです」
とやや自慢げに主張しているが、相手に個人情報を特定されただけではなく、
実際に会いにこられるような関係になると、言いたいことも言えなくなるのが
人情ではないだろうか。

彼女は自分のブログ(exciteとアメブロ)では「人当たりのよい善人」の
ように装っているが、自陣から一歩足を踏み出せば、意にそぐわない
相手に対し、どこかで掴んだ他人のプライバシーをチラつかせて威圧を
かけてくることがあるのだ。
一度個人情報を渡した人間にとって、彼女の機嫌を損ねること
ほど怖いことはないだろう。
ネットのコミュニティを通じて、どんな印象操作が行われるのか
どこに被害が及ぶか見当もつかない。

その犠牲者の一人が、「ハピネス」氏だと拙は見ている。
ハピネス氏はかつて「いまいち」というHNで創価系ブログを
サーフィンしていた。 2013年頃の話だ。
「ハピネス氏は」引っ越しをされたところだったらしく、地元の学会
組織にもなじめなかったようだ。
当時、茨城のブロック幹部である菊川氏の創価の森ブログから
千早さんのブログを経て、「ちよ」氏と知り合ったらしい。

※創価の森でも、ご主人様以外で、はじめて声をかけて頂いたのは、ちよさんでしたね。
 ちよさんのお気使いがなければ、今のわたしはありません(笑)
 何より罪の消し方まで簡単にご教授してくださいました。
 以来、懺悔、させていただいております♪
 Commented by いまいち at 2013-12-01 05:0



その投稿に対し、「ちよ」さんは

いまいちさん おはようございます
そしてようこそいらっしゃいました
「思いが強ければ、会えますよ」って、その通りになりましたね(笑)
千早さんのところも見て頂いて、感謝です
いい時代になりましたね
創価の同志が、こうやって、語り合える
時間も気にすることなく、思いを伝える事ができる
ネットと言うもの、作ってくれた人に、感謝ですね
(Commented by tomotiyoo at 2013-12-01 07:46)



と返答をした。
その後、いろいろとあって「ちよ」さんはリアルで、ハピネス氏と合い、
同志としての交流ではなく、公然と男・女のつきあいをするようなった。
その当時の魚拓を提示しておく。

http://megalodon.jp/2014-0620-1354-26/tomotiyoo.exblog.jp/22333522/


この当時は「ちよの彼氏」というHNで、はにかみながらも
まんざらでもなさそうなコメントをよせていた。
が、よくよくみればハピネス氏の家庭の事情を「ちよ」
さんが公然と公開していることが読み取れるだろう。

また、あるとき、意見の相違から「ちよ」さんと「ハピネス」さんが
対立したことがあった。
その時は、彼と彼女双方のブログでリアルタイム報告がされ
痴話喧嘩の様相を呈していた。
ハピネス氏は一度ネットから撤退をする旨を公表しブログを
閉鎖したものの、寂しかったのだろう。
ちよさんのブログで「ハピちゃん 10周年おめでとう」との懐柔
記事を機会にネットのコミュニティに舞い戻ってくることとなった。
2015年の3月である。
この時から「ちよ」と「ハピネス」は切っても切れない仲となった。

アメブロでの騒動は一旦終結したかと拙はおもっていたが「ちよ」さん
はネット同盟唱題のメンバーAKKOさんと結託し、枇杷の葉さんの
アメブロのコメント欄を通じ、もう一騒動を起こしていることを知った。

該当ブログへのリンク
http://ameblo.jp/biwanoha1228/entry-12149138337.html


「ナリスマシ騒動」の時もそうだったが、「ちよ」さんが乗り込んで口火
を切り複数人が関係するネット騒動に発展すると、彼女は一線から
退き、まるで他人事であるかのような、そぶりをみせようになる。
だが、一度自分が受けた被害を彼女は決して忘れていない。

そして彼女の「怨念」めいた感情を伝播させるだけで、ハピネス氏
をはじめとするアメブロコミュニティの「オトモダチ」が動きだす。
まるで親分子分の代理戦争の様相だ。

その様子をみて当のちよ(たえ)さんは、自分のブログで
満足そうにのたまうのだ。

※ハピちゃん 私の代弁 ありがとう
 私の事 よく 解ってくれてて 感謝です
 (略)
 たまに こういう事があるのです
 喧嘩をうっているわけじゃないんだけど うられたと思われちゃうのね

( 真実を語るブログ 「なんのこっちゃ?かも?」 より抜粋 )



このようにして、ちよさんは信心に絡めたり感情に応え
上手く「自分に奉仕してくれる人材」を育てているように思う。























スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析