佐渡塚原の動画 

最近、一部の創価学会員さんブログで、日蓮大聖人が流罪された
佐渡の塚原のYOUTUBE動画がもてはやされているようだ。

スライド形式で画像が代わり、音楽と戸田城聖第二代会長の
講義音声がBGMとなっている。
該当YOUTUBEでの説明によると
「以前、プライベートで作成していた御書研鑽用冊子「伸選タイムズ」の付録動画」
ということなのだそうだ。

どうやらこの動画は学会員さんが作ったらしいが、どうみても
平成19年に日蓮正宗が勝手に作った「塚原題目塔」が映っている
ことに気がついた。 (動画開始3分頃)

ちなみに、日蓮大聖人が佐渡流罪において配流された塚原の三昧堂の
場所はいまでも定かではない。
佐渡の日蓮宗根本寺であるという説、それ以外に日本史学者の田中圭一氏が
提唱した説を元に、日蓮正宗が作った「碑文」と題目塔があるのだ。

動画の最期は、佐渡文化会館の佐渡広宣流布の碑と碑文が紹介
されているとはいうものの、日顕宗が勝手に設定した塚原の碑を写して
締めくくっているものの、後味が悪い。

ある方(非学会員)が、ブログで該当の塚原碑文をとりあげて記事を
書いておられた。
誰一人訪れるもののいないその場所に「さもありなん」(=もっともだの意)
と感想を述べられている。

さて、「日蓮大聖人ゆかりの地を訪ねて」と銘打ったYOUTUBEの動画では
学会歌や戸田先生の講義とともにドラマチックに動画が仕立て上げられて
いるのだか、この動画をみて佐渡にいきたいとか「功徳です。気持ちが洗われた」
などと悦にいっている御仁がおられるようだ。
どうも、創価の森ブログの読者が、感動癖のある菊川氏の所に動画の存在を
通知したものが、ブログ村創価カテの「ちよ」さんの所にも飛び火したらしい。

動画のリンクタグをブログに貼った墨田区の婦人部「ちよ」さんの記事は
日蓮正宗の作った「碑文」の下に、こんな一言が付記されている。

「何があっても ご本尊様と池田先生のもと 不退転で行って頂きたいし 
 私もそうして行こうと思います。まさか あの人が?という事もあるでしょう」
( 最近の記事は  ~真実を語るブログより引用)



よく調べもせずに、現役の学会員さんが日蓮正宗の創った史跡を紹介して
いるのだから、「まさかあの人が?」 という事があるかもしれない。

ちなみにYOUTUBE動画の作成者は、ちよさんブログでタグを貼り付け
られて以後「他のブログでの再生」を無効化してしまったようで、
ちよさんブログでは「日蓮正宗の塚原碑文」画像しかみることが
できないのは、なにかの暗示だろうか。

YOUTUBE貼り付け御免w

公開されているものは何でも、自分のブログのコンテンツとして
都合良く使って良いわけではないということを学ぶと良いのでは
ないだろうか。






スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析