菊川さんに見限られたたアンチさんたち:創価の森ウォッチ35

( 初出 2012/5/26 元題 菊川さんにハシゴをはずされてしまったアンチさんたち )

アンチあべひ掲示板の皆さんやブログ主のカチカチさんは、菊川さんの
戸田城聖著「人間革命」はほとんどフィクションであるという主張に感化され
反論した私に対しての批判をされていたのですが、旗を振った菊川さん自体が
自説の証明を読者に委ねる形で半ば放棄してしまいました。

※これは、ノンフィクションであろうか?
 それとも、フィクションであろうか?
 私はあえて、このことに言及しない。読者の方々のご判断に委ねたいと思う。


(月下の騎士:創価の森ブログを揶揄する自称学会員の本性 より抜粋)

2012年 05月 12日
http://megalodon.jp/2012-0513-1204-38/sokaknight.exblog.jp/18280394/

人に「ほとんどフィクション」と教えを垂れておいて、いざ批判されると意見をあいまいにする
のは考え物です。
菊川さんに煽られて主張に相乗りをして、私に対して誹謗をしていた
カチカチ掲示板は旗色が悪くなったのでしょう。

拙ブログのコメント先とさせていただいている富士宮ボーイ掲示板へ
の批判を始める「閻魔オヤジ」さんというHN方が、誰かに頼まれたのか、あらたに
加わったのです。
閻魔オヤジさん曰く、富士宮ボーイ掲示板になぜ書き込む人が激減したかを

※分からんようじゃの。教えてやろう。
 同志誹謗じゃ。味噌もくそも一緒にしてきたバチじゃ。
 味噌は味噌、糞は糞とあつかわなんだら、味噌も糞だらけ、糞はもとより糞であろう。

http://megalodon.jp/2012-0525-1202-29/6706.teacup.com/fbreformation/bbs/351

と書かれています。抽象的表現なのでなんだか答えになっていませんが
自分もかつて富士ボーイ掲示板で味噌なのに糞のように扱われたと
お怒りなのでしょう。
ですが、
オヤジさんが「あべひ問題」かつての「富士宮ボーイ改革同盟」の掲示板で
とこかで見たようなハンドルを使って主張を書き込んでいる掲示板ははたして
味噌なのでしょうか。

実際に書き込んでいる人は富士宮ボーイと同じく二人だけです。
(もう一名はモバイル)

そしてアンチあべひの皆さん
2012/5/25日付けの聖教新聞の名字の言御覧になりましたか?

※「人類にとって、本当の富とは何でしょうか」。池田名誉会長の問いに、
 米国の経済学者L・サロー博士は即答した。「冒険心、そして探求心です」。
 豊かな人生を開く”資源”は、自身の心の中にある。

 (名字の言 2012/5/25付け聖教新聞)

また寸鉄にはこのようにありました

◎上司に言われて嫌な言葉「意味わかる?」が1位。上から目線で人は育たぬ

 (寸鉄 2012/5/25付け聖教新聞)


私は、興味を持つことそして常に解を求め続ける心構えをもつ事こそが
心の財を積む根本になり、説明(対話)を放棄した人をだめにしていく因になると
示唆しているように感じます。

そして 

☆大事なことは、菊川発言が「憤るほどの問題か」どうかじゃ
http://megalodon.jp/2012-0525-1235-13/6706.teacup.com/fbreformation/bbs/355

という発想もオヤジさんが批判して止まない「言いがかり」と大差ないという事
を認識されるべきでしょう。

改めて創価学会員、菊川さんの人間革命論評が誤解を産みかねない
表現である事を再検証してみようではありませんか。

問題にするべきは 戸田城聖著の「人間革命」で書かれている事を
「ほとんどフィクション」と紹介すれば、ただの娯楽作品として貶めているの
ではないかという自称学会員表現者としてのありかたです。

私は小説を手にすると「あとがき」を先に読んでしまう事が往々にして
あります。それは一つの物語を書き後世に残すの著者の思いが如実に反映
されていると考えているからです。

私の菊川さんに対する批判の論点を「そもそも論」にすり替えるのは、
かえって菊川さんや他人の論拠に相乗りをして罵詈雑言を投げかける人が
いかに不利なのかを逆証明しているようなものではありませんか。

もしかすると閻魔オヤジさんも戸田城聖著 小説人間革命(下)【聖教文庫版】
の256ページに戸田先生が「人間革命の真髄-あとがきに変えて-」を寄稿されて
いる事をわすれておられるのかもしれません。
そこには明確に自著のとらえ方が書かれています。

閻魔オヤジさんにも菊川さんにも問いましょう。

戸田先生はどのように自著の「人間革命」を読んで欲しいと書かれていますか?


 ↓   ランキング調査ご協力お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

以下はアンチあべひの管理人さんへ

掲示板の但し書きには、拙ブログへの閲覧をネカフェか検索のキャッシュを
経由して見るように推奨していますが、魚拓閲覧と同時にキャッシュ経由であっても
ホストや使っているブラウザまた画面解像度である程度特定できますよ。

私のブログには毎日それなりの方が閲覧されていますが
いちいち検索サイトのキャッシュを踏んで来訪されるかたはたった一人です。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析