人の死もネットイベント化するの?! 真実を語るウォッチ37 

アメブロでの「ちよ」さんブログ「心の扉」で、あるブロガーさんが
20日に亡くなられたという記事がリブログされていた。


しかし、その尊厳なる「人の死」をもって、ネットの信仰イベントに
してしまおうというのであろうか。
ちよ(たえ)さんは、今夜 “初七日法要” を行うという告知が
アメブロ記事でされていた。

https://archive.is/1oFPn


ハッキリいって、彼女は何様のつもりなのだろうか。

よく闘病をされながらブログを書いておられる方がおられたりするが、
遺族の方がブログ主が亡くなられたことを書き込まれ、御挨拶を
される事がたまにあったりする。
それは、ネット上とはいえ「縁」をもった方々への遺族から精いっぱい
のお礼だと拙はおもっている。

ご遺族はある程度,ブログ主さんの「死」を覚悟されていたとはおもうが、
喪主に頼まれた訳でも無く「法要」を行う旨をわざわざネットで
公表した ちよ(たえ)さんの神経を疑いたくなる。

本人ならともかく、他人の死や闘病といったテーマをブログ上の
信仰イベント告知につかう人がいるのだから、言葉を失いそうになる。

普通学会員さんならば、毎日朝晩の勤行で「先祖」や「友人」に対する
回向のお題目を唱えている。
それが最高の追善供養になるとの指導も多々ある。
しかし、「逝去を知った時に、法要を行わなければならない」という
指導もなければ、わざわざ個人的な宗教イベントをネットで告知
する必要性もない。

ならば、これ見よがしにブログで喧伝するのは
他人の不幸で自分の信心深さをブログで誇示したいだけではないか。

こういった不謹慎かつ人として恥ずべき行為は
本当にいいかげんにやめていただきたい。



スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析