さらば蓮舫

27日午後テレビを見ていると、民進党代表の蓮舫氏が辞任を表明
との速報がはいった。
唐突な感があったが蓮舫民新運営の頼みの綱であった野田元幹事長
が都議選敗退の責をとり辞任しているのだから、さもありなんという
ところだろう。

退潮著しい民進党にあって、蓮舫代表の東京都議選での敗退の責を
問う声が身内から上がっていると報道されていなかったように思ったが
蓮舫氏本人は都議選敗退の責を取るのではないと言明している。
となると代表に就任して以降、個人的な二重国籍問題ばかりが注目され
肝心の党勢回復には程遠い現状が横たわり続けたことが辞任理由に
なるだろうか。

口達者でテレビ映りのよい人物ではあるとは思っていたが、党幹事長に
野田元総理が選ばれた時点で、民新の未来はほの暗いものがあると
拙は感じていた。 なぜなら野田氏は外交(交渉)オンチであるからだ。

維新と合流して「民新」と名を改めたまではよかったが、あろうことか
民・共で選挙協力をするというサプライズをやってのけた結果、党を
支援してきた労組にもそっぽを向かれ、現有議席をを共産党に取られて
しまうという大失態を昨年の参議院選・都議選で見せたのは記憶に
あたらしい。
結果的に民共の野合は共産党の党勢拡大に寄与しただけだといっても
過言ではないだろう。

民共路線は蓮舫氏がはじめたことではないにせよ、それを受け継いだ
まま、漫然と「与党叩き」に時間を割いただけのイメージしかないのが
拙の率直な感想だ。
蓮舫という大きな広告塔を失った民進党が本気で党勢を回復したいの
かどうか。次期代表戦で明らかになるだろう。



スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析