FC2ブログ

リアルで非活のネット活動家

日顕宗門徒がブログ村創価カテゴリーから強制移転させられてから
、ランさんの「極悪と戦えば極善となる」ブログのランキングは
ジリジリとポイントを下げてしまっている。

拙記事 「負けたくないからやめられないのか」の記事内で示した
http://captivated2.blog.fc2.com/blog-entry-524.html
ランキング画像では、INポイントOUTポイントいずれもが二割ほど
減ってしまっていることが読者の皆さんでも確認していただけたか
とおもうが、最近(9/14)にはとうとう最大値(900以上)をほぼ半減
するまでに落ちてしまったようだ。
ランブログ0914

日顕宗門徒に対するカウンターブログとして立ち上げた性質上
創価カテゴリーから移転させられ「創価学会批判」カテゴリーに
登録された「(旧)創価学会員による創価ダメ出しブログ」にも
対峙するべく、ランさんはポイントの割り振りを「一割」のみ宗教批判
カテゴリーに分けたようだが、逆にこの按分が学会カテランキングの
足をひっぱる状況となっている可能性がある。
(ランさんブログのポイント割当と推移画像)
ランブログ割当0908

ブログ村創価カテゴリーからアンチブログが消えたのとほぼ時を
同じくして、読者の注目をあつめだしたのが「現役学会員」らしき
人物が書いていると印象づける学会組織批判ブログである。
近年、“創価学会”をブログタイトルやサブタイトルに冠している
ブログで人気を博しているのは、やんごとなきコピペ記事を
貼り付け遠隔地の学会員とコミュニケーションをとり組織化
することを目的とした「お花畑」系と、組織批判や活動批判記事
をもっぱらとし、会員の不満を増幅させ足をとろうとする
「ドロ沼」系のブログ、そしてコミュニケーション目的ではない
個人探求系ブログの3つに概ね大別されるように拙は感じている。
ランさんのような「日顕宗批判」に特化したブログはいまさら
「ドロ沼」系ブログになんら影響をあたえることはない。


なぜなら、ドロ沼系のブログは「学会員」らしき人物が
日顕宗のロジックや池田先生の指導などを都合よく活用して
いるものの観念論だけにとどまっているため、信仰上の正当性
をいくら説いても創価学会で活動したくない彼等にとってなんら
感じ入るところがないからである。

それよりも興味深いのは現在の創価学会で活動をしたくないという
趣旨の「非活」をネット宣言している彼等が、ネットで記事を発表し
賛同者をコメント欄で募り、あわよくば「信仰者の会」をつくろうと
もくろんでいることである。
これは、現在法華講員に落ちぶれた「ダメ出しブログ」の主催者が
コメント欄を通じて「会」を作ろうとしていた事実や、組織活動
批判を試みてみる人物が「折伏の会」を自称している事実、
また、24時間唱題、同盟法要などといったネットを介した信仰
イベントを企画する人物らなどネットを通じてなにがしかの信仰
活動を意図している ネット活動家 らの根底に通じ共鳴する
ものがあるように感じてならない。

それは リアルでの非活 もしくは 活動不満分子 という事実である。

Facebookに「創価学会大好き」というグループがあり複数の学会員らしき
人物が運営に関わっているようなのだが、その一人の方がこのように
「ネット活動報告」を評価していた。

全国の違う地域で活動されている学会員の方々の 活動報告が、学べる ので
、自身の地区で活動→マンネリ化になる→時間軸を気にせず リアルなグループ内
の活動報告が学べる→自身の地区の発展・応用に刺激をもたらして頂ける。


Facebookからのアーカイブ より抜粋引用 https://archive.is/lC90r 

ようするに、自分の地区での活動がマンネリ化して「活動報告」が
ないので、ネットで「活動報告」を募り、それを読んでもらうことで
刺激を与えてもらおうという算段らしい。
これと似たような事を企画している人物は、ブログ村創価カテにも
何人もいる。

このような他人頼みの発想を書き出せる人物が、もし
創価学会の一流の活動家にしかみえないのであれば、相当な重症
であるといえるだろう。
ネットでの活動を試みている輩の心の奥には「リアルの活動がつまらない」
という不信の根があり、それをありがたがっている人たちもまた
同根の感情を持ち合わせているからである。
たとえリアルでは非活宣言をせずに、なんとなく活動をしていても、
心の底で非活、または非活を認めるのでれば、退転した日顕宗門徒らと
同じであるといえまいか。
むしろ、わかりやすい学会アンチよりも同志のフリをした「ネット活動家」の
ほうが獅子身中の虫となって信仰を破りやすいという意味において、より
恐ろしい存在ではないだろうか。






スポンサーサイト



プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析