FC2ブログ

公明党時局講演会で画像撮影はできるか?

10月10日。いよいよ衆議院選挙の公示日となり、各党とも
選挙運動がスタートした。

公示前から連日政治活動に関する記事を画像つきでアップ
している熱心な一部の学会員を自称するブロガーもいるようだ。
しかし、各地域で公明党が行っている時局講演会に参加した
一般人が無断で壇上を撮影しブログにアップするのはいかがな
ものなのだろうか。

時局講演会というと、現職の地方議員さん首長さん国会議員さん
が支援者に対し政治活動を報告されたりする一般的な政治活動だ。
公明党地方議員さんの中には折々で参加された時局講演会の様子を
聴衆席から遠目に撮影しブログアップされている方もおられる。
だが慎重な議員さんともなれば、講演会会場内での撮影が可能
なのか分かり兼ねたという理由で、場内での撮影を控えられ
ピロティなどでの記念撮影をアップするにとどめている。

実際のところどうなのか、公明党本部に直接お聞きしてみたところ
各会場でのルールにもよるが、一般の方による講演会会場での
撮影行為、また撮影された画像のアップロードはご遠慮願いたい

という丁寧な返事をいただいた。

たしかに時局講演会などでは「場内撮影禁止」とは明示されて
いないようにおもうが、それはあくまで マナー として多くの方
が守られている部分も多いから明文化されていないのではない
だろうか。 講演会での撮影NGは暗黙の了解といってもよいだろう。

しかし、自分が参加して撮影したから、自分のブログにアップしても
構わない。制止もされなかったし、撮影禁止とも言われなかったという
手前勝手な理由で演壇にあがってシュプレヒコールをされている多数
の議員さんたちを演壇下から撮影してブログにアップしている参加者
がいる以上、今後同様の行為を模倣する輩が増えるかもしれない。
傍若無人な支援者と対照的に地方議員さんでも、撮影が可能なのか
どうか悩んでいる方もいる。

公明党として、許可なく講演会中の壇上撮影が可能なのか不可なのか
を予め司会者が告知するなどの対応をとったほうが良いだろう。

とにかく、多数の方が参加されている会場内を撮影し個人のブログ
にアップする目的で分をわきまえず撮影することは迷惑行為だと
言っておきたい。













スポンサーサイト



プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析