FC2ブログ

SNSだと簡単にできる組織 :真実を語るウォッチ48

真実を語るウォッチと副題をつけておいて最近はmonlingenさん
の設置してくださった 対話専用部屋 での話題ばかりで、読者の方
には申し訳ないが、 真実を語る ブログの主催者で墨田区の
婦人部 ちよ さんが来訪されているので、しばらく対話スレ
関係の話題になることを了解いただきたい。

さて、拙が信仰イベントと呼称している ネット同盟唱題 は創価学会員
として許される信仰活動なのか違うのか・・・という基本命題を元に、
ネットで信仰イベントを主催し続けている ちよ さんと「対話専用部屋」で
意見交換をしているつもりだが、拙が無い頭を捻って具体的な質問を
させてもらってもツイッターのような短文でしか返答がされないので
少々苦慮している。

それよりも、墨田区の婦人部 ちよ さんと関係の深い、沖縄那覇市の
学会員うるとらまん氏と中国地方の学会員・自在会所属の千早さん
お二方が「外野席部屋」に来訪されてそれぞれの主張を書き込まれた
内容が非常に興味深かった。
おおむね ちよさんの「ネット信仰イベント」やその募集・勧誘は
 組織活動 にあたるものではない という認識なのだが果たして
そうなのだろうか?

一見すると 個人の表現活動の一環にすぎない と見る向きができなくも
ないだろう。 しかし自由参加とはいえ創価学会における信仰活動の根幹と
される「唱題」をブログ主が第三者に時間を割り当てたり、唱題のために
連絡を取りまとめ彼女のブログで公表していることは 個人の表現活動
というだけで済まされるものなのだろうか。

これはおそらく「組織」の認識が個人個人によって違うことが考えられる。
世間では創価学会が 組織 として認めるか否かで世の組織の存在が
定まるものではない。
Facebookの「創価学会大好き」のような非公認の学会員組織もあるし、
かつて拙が関わった日蓮正宗門徒とのネット討論も複数人が関わって
組織的に動画配信をしたこともある。
つまり、価値的に対話を進めるには組織の定義を共有することが大事
だろう。

一般的によく言われる 組織 の三原則とは

共通の目的をもっている(組織目的)
お互いに協力する意思をもっている(貢献意欲)
円滑なコミュニケーションが取れる(情報共有)

(経営学者チェスター・バーナードが提唱している組織の3要素)


を満たしていることだとされている。拙もこの三原則には異論はない。

宗教法人創価学会も「組織」の体をなしているし、対立する
日蓮正宗も同じだし、会社という営利組織も、NGOという非営利組織
も各種学校も上記三原則から外れることはないので「組織」といえる。

では、墨田区の婦人部 ちよ さんが継続的に主催している
ネット同盟唱題会 はどうなのだろうか?
彼女曰く
「自身の人間革命と宿命転換 世界の平和と 一切衆生の幸福」
を祈念して (←共通の目的)
「私たちの 同盟に 参加してみたら」(←お互いに協力する意思)
「電話を繋げて 一緒にあげていますよ」(←円滑なコミュニケーション)
「住む地域は違くても お題目だけは いつでも どこでも 誰とでも
 できる修行」 (←信仰活動)
(いずれも文はmonlingensさん 「遅咲きの宿業転換」での
 ちよ さんの勧誘コメント)

つまり事実を挙げていくと立派な 組織だてた宗教活動 になる。

ちよさんも「組織」については納得をされたのか 対話専用部屋で
「 それが 組織というのなら 組織だらけですね 」と発言されたが
全くそのとおりなのだ。
むしろSNSという通信ツールをつかって人を集め、ある目的を共有し
実行するための「組織」をつくることは、いとも容易いのだ。
「私が認識していないから組織ではない」という理屈は、デカルトばりの
「我思う故に我あり」 という自我認識論に近いといえるだろうか。

そういえば、ちよさんは墨田区の何名かの幹部に「組織内組織」に
ついて尋ねたそうだが、「幹部が知らない組織」は組織ではないという
認識論へもちこみたかったのかもしれないとおもうと、あの返答も納得
がいく。
私は組織として認識しない
   ↓
知り合いの学会幹部も組織として認識していない
   ↓
したがって組織は存在しない

では詭弁でよく用いられる三段論法だ。

この事実が認識できていないかぎり、組織か否かを論じても徒労に
終わってしまっただろう。 
ちよさんがど「ネット同盟唱題」という形態を「信仰組織」と認識して
くれたことは対話の次のステップに進めるのではないかと拙は
少し期待している。

/////////////////////////////////////////////

monlingenさんの該当ブログへのリンク 
スレッド名をクリックすると該当ブログにいけます。
(11/14追記:この記事を公開した後に増えたスレッドリンクを追加しました)

対話専用部屋 :  対話専用部屋Ⅱ

外野席部屋 :  外野席部屋2 : 外野席部屋3 :  外野席部屋4
外野席部屋5 













スポンサーサイト



プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析