FC2ブログ

ネット宗教活動家の批判対処法

monlingenさんがはじめた東京墨田総区の婦人部 ちよ さんと
の「ネット同盟唱題」に関する対話は、よほど都合が悪かったのか
拙を一方的に「中毒者」として扱うことで収束をさせるつもりのよう
である。ネット活動家 「ちよ」さんが目論んでいたとおり、また拙が
予想していた通りの対処法だったといえるだろう。
唱題を重ねているとアピールして憚らない ちよ さんの新しい展開
を期待されていた読者の方には申し訳ないが
現在(2017/11/30)「対話部屋2」でのコメント投稿は「ちよ」さんの
返答が滞っている状態であるにもかかわらず、「俯瞰中毒行動分析課」
という新しいスレッドには ちよさんや彼女に期待を寄せるネット活動家ら
の所感が書き込まれつづけていることからみても、真摯な対話を続ける
つもりなどなくなったらしい。

予想していたかのように書くと、「結果論ではないか」と批判されるかも
しれないが拙と ちよ さんの対話はこれが最初ではないのである。
今から二年前、墨田総区の婦人部ちよさんは彼女のブログで、
「あべちゃん 墨田の話」 (2015/2月:当時のログとリンクしています)という一対一の対話スレッドを
作成し消去。
また同年3月には再度「あべひさん こっちへおいで」(当時のログとリンクしています)という誘導記事、を
設置していたことがあり、曖昧に答えたり質問を変えて話をはぐらかす手法や
特定の記事内に相手を誘導して、他の参加者にも中傷をさせるという
個人 対 複数の同調者の組織的イジメの手法をとっていたからである。
今回は、北海道の壮年部であるmonlingenのブログを借りた形になって
いるが、ちよさんが書くことや、やっていることは本質的に二年前と対して
変わっていないことを、改めて確認させていただいた。

なにが変わっていないのかというと、彼女らの対話逃避法である。

1:ちよさんが不利になるとみるや、彼女のブログのオトモダチが話に
 割込んで加勢してくる。
(オトモダチ=ちよさんと内々に個人情報を交換しているほどのシンパ)

2:オトモダチが対立者への個人攻撃をしかけたことを確認した後、
 ちよさんは対話に消極的な姿勢を表明し、引いてみせる。

3:ちよさん自身はオトモダチらの個人攻撃には加わらず、傍観を
 決め込み、自分絡みの別の話題には積極的に関わる。
 (ウラでを取り合っている可能性が捨てきれない)

4:ほとぼりが覚めたころに、訳知り顔で総括をはじめる
 と同時に「お題目を送っている」等と自身の信仰深さを印象づける。

5:オトモダチや協力者に対しては優しいコトバをかける。敵対者に
 対しては無視を決め込む

 
簡単にいえば、相手を悪者にしたてあげた上で自分たちの
行動の正当性をアピールしつつ、内々の結束を固めてしまうやり方だ。
根本的には、アンチさんがやっている手法となんら変わらない。

あるサイトでは“人を悪者にしたてあげる人物”の特徴を3例
あげて「警告」を促している。
○自分を正当化したい  ○標的をつくる  ○責任をとらない

(参考リンク)
 【あてはまったら要注意】周りから悪者に仕立て上げられる人の特徴とは?

上記には対処法も記されているのだが、中でも『記録を残すこと』
はとても重要であるように思う。
劣勢になったブログ主はあとから都合の悪い部分など「証拠」となる部分を
消し去ってしまったあとで、自分たちが一方的な被害者であることを読者に
印象づける記事を書くことが可能になるだからだ。

奇しくもmonlingen管理人さんが「俯瞰中毒行動分析課 対処編」
の記事内で

差し障りの無いコメントを彼等に書いて下さい。適当に流しながら、
そして、裏では彼等から送られてきた、過去のコメント類を少しずつ「削除」
していくのです。焦ら無くても、地味にやればいいのです。



と現在「ネット宗教活動」を目論んでいる方々に勧めているのもこの
証拠隠滅方である。
じつに興味深いように思う。なぜなら、墨田総区の婦人部さんが
ちよさんや菊川氏が、今までに何度もやってきた方法とも合致する
からである。 ブログごと消し去ってしまった人もいる。

それにしてもインターネットという通信媒体を利用した宗教活動に
新たな期待を寄せる学会員さんがいまでもある程度いるようだ。
無料で簡易ホームページ公開サービス(いわゆるブログ)を提供
する会社の利用規約には禁止事項が定められているものだが
おそらく確認すらしていないのだろう。
たとえば、ちよさんや菊川氏が利用しているエキサイトのユーザー
サービス規約には明確に 「宗教活動、団体への勧誘行為」
禁止されている。 他の大手SNSサービスも同様の場合が多い。
どれだけ美辞麗句をもって創価学会の素晴らしさを
アピールしているつもりでも、ネットを使った「同盟唱題」への参加
要請や、宗教活動のボランティアを募集を平然とやってのけている
のが事実だ。
世法上のルールすら護れないような無責任な人物であることは
一般の方でもわかるように思うのだが、読者の方はいかがだろうか。

/////////////////////////////////////////////////////////////
monlingenさんのブログではリアルタイムで“人を悪者にしたてあげる人物”の
涙ぐましい情報工作がご覧になれます。 覗くだけにしておくほうが無難です。

 外野席部屋7

俯瞰中毒行動分析課 始めます

俯瞰中毒行動分析課「コメント部屋」-Ⅱ

俯瞰中毒行動分析課-「対処編」




スポンサーサイト



プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析