とあるブロガーさんが創価ブログを辞めた理由

( 初出 2012/7/6 )

(記事はコメント欄として使わせていただいている、富士宮ボーイ掲示板で7/1に
 公開したものを再編集しています。)

-----------------
日本ブログ村という公開ランキングサイトでの、注目記事ランキングはブログ村
登録・非登録者関係なしでの単一記事アクセス数(おそらく一定時間内)      
での順位だといえるようです。
ブログ村総合注目記事ランキングhttp://www.blogmura.com/ranking_entry.html

全カテゴリ内、つまりジャンル分け関係なしのガチンコアクセス勝負が、
“ブログ村注目記事ランキング”なのですが6月末一位記事が、とても印象的
だったので紹介させていただきます。

登録者633097人でのヒット一位は、ある女性の子育てブログの閉鎖告知。
(2012/7/1 11:00現在)                           

6/26日に公開されたその記事には以下のように綴られています。


ランキングに参加したことがきっかけで
いろんな方に訪問していただき
色々情報交換も出来て
楽しかったのですが
ランキングに参加している方は知っていると思いますが
ランキングにはポイントがあり
クリックしてくださると1人あたり10ポイントつきます
このポイントでランキングがついています

私のようなポイントの少ないブログは
どのタイミングで加算されたかがだいたいわかります
わかるがゆえに
複雑な気持ちになることも・・・

(楽天ブログ:sign*:だらだら8389さん ブログやめようと思います~引用)
http://plaza.rakuten.co.jp/isuzusuzu/diary/201206260001/

/////////////////////////


彼女はブログ村ランキングに参加して楽しまれたことを素直に認めた上で
なにかが違うという事に気がついたのでしょう。

最初は一個人のブログに思いの外アクセスされる事が嬉しくて、記事を発表
されていた事だと思います。
しかし「子育て」ジャンルのブログとはいうものの、ちょっと考えられない
時間にアクセスが増えることが腑に落ちなかったのかもしれません。
また、アクセスやランキングを常に意識した記事を発表したり、コメントに
応じている事に心の負担を感じたもかもしれません。

今まで気がつかなかった自分の欲求と他者への依存を、見ず知らずの第三者
と関わった事で再認識されたのでしょう。

たわいもない記事を書くだけで、自分にも他者にも貴重な「時間を浪費」
さ・せ・て・い・るという事を。

その点男性(特に年配者)はこういった、他者への配慮は鈍感になりがちですね(笑)

最後のブログ記事のコメント欄には、たくさんの方が心配されている様子が
うかがえました。
ブログ村注目記事から目立たなくなった頃合いを見計らって、だらだら8389さんが
一つ一つ丁寧に返答を書き込まれていました。

内容を読み解いてみるに、ブログ村への登録でコミュニケーションの範囲が
広まったと同時に、批判的なコメントも寄せられるようになったようです。
そしてその批判的な意見の方からもアクセスのポイントが加算されている可能性
がある事にブログ主さんは戸惑ったのでしょうね。
お礼のコメントと共に、お詫びの言葉が一人一人に繰り返されています。

個人のブログといえど、意見を書き込んで世に公表しているのですから
個人情報や読者への配慮、法的な問題や説明責任は、商売としてのマスコミ同等の配慮
を求められる事は当然なのです。
肝心なのは

『自分がなにを誰に対して伝えたかったのか。』 でしょう。

この目的が最初から明確でないと、忙しいのにさらに「心の負担」を増やす結果に
なりがちです。
仕事としてならともかく、あたりの良いコトバだけを期待して、暗にそれを求めるような
状態は、決して精神衛生的によい状態であるとはいえないと思います。
自分や家族の情報を犠牲にするだけの、理念がなければ継続は苦痛でしかありません。

そこに自分で気がついた彼女は、実に冷静だと私は思うのです。

情報源としてのネットの活用でほとんどの人は十分なのではないでしょうか。
私はやめる決断をされた彼女に心から敬意を表したいと思います。
価値的だと思うからです。
ご家族で楽しい人生を歩まれることを祈らせていただきます。

↓ 納得できないのなら、ブログをやめるのも勇気だと思われた方ご協力お願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析