FC2ブログ

ネット同盟唱題グループでのイジメ :真実を語るウォッチ 46

( 文字色が違う部分はいずれも該当記事にリンクさせています )

ネット創価学会員のイジメ認識 (上)
ネット創価学会員のイジメ認識 (下)

創価学会員のネットコミュニティで行っている イジメ について、
2題の記事を書かせていただいた。
アクセス数を見る限り、それなりの反応があったようである。
拙はネットの学会員コミュニティで1対多数の「イジメ」が起こり
易いと書いたものの、具体的な例をまだ紹介していない。
monlingenさんのブログ、外野部屋で行われた、拙に対する『 病人扱い 』
は一つの例といえるだろうが、monlingenさん自身がいつも自分のブログで
アンチさんを含めた他者に対し、そういった印象操作をされている訳ではない
し、ちよさんらの“真実を語る”ブログに合流し、コメント欄で中傷を続けると
いったこともされていないので反復性はないように思われる。
それよりも、未だにmonlingenさんのブログでコメント投稿を寄せている
沖縄のうるとらまん氏が 鍵 になっているように思えるのだ。

とはいっても、これまでのコメント分析では、うるとらまん氏は ちよ さんに
都合のよい「ナイト(守護者)様」の役割を与えられているように思える。
ご本人は社会正義感あふれる方なので意識はされていないかもしれないが
外野席部屋1 でうるとらまん氏が登場してからというもの、マメに読者応対
されていた ちよ さんの投稿数やコメント内容が目減りして簡素化されて
いるところからも、"心強い援軍が来てくれた"と彼女は思ったにちがいない。
手段がどうであれ墨田総区の婦人部 ちよ さんに対峙する輩を代理で
とっちめてくれる“ナイト様”が出てきてくれると彼女は原因となった話題に
は踏み込んでこなくなる。 カウンセラーの資格をもっていることを公言し
ブログには「イジメをゆるさない」との看板を掛けている ちよ さんだ。
ナイト様を直接焚き付けることでネットいじめに加担する形になることを
避けているのかもしれないが、制止しない以上傍観していることには
変わりない。 輪からすこし外れた所で相手がナイト様に痛めつけられて
いるところを見ているだけで自分の手は汚さずとも意趣返しができるからだ。

今回だけでなく、ちよさんは何度も彼女のオトモダチに同じような
代理報復の役目をさせている。
2013年の「はた京阪」さんに対するブログ閉鎖恫喝事件、大野武士さん
がナイト様の役目を負っていた。


2014年の「ナリスマシ事件」の時は菊川氏がナイト様だったし

2015年の富士宮ボーイ掲示板閉鎖恫喝事件のときは、福島の壮年さんがナイト様
だった。

拙がまだ記事にしていないが2016年には「ネット同盟唱題」の是非について
ちよさんが たえ として登録しているアメブロで、ある婦人部の方に対し
陰湿なイジメが行われていたというのだ。
この事件は拙とは直接関係がないアメブロユーザー内での事なので、被害に
遭われたとされる婦人部さんと何度かコメント欄などを通じ意見交換をさせて
いただいたうえで裏付けを取ったのだが、この時、ちよさんのナイト様となって
いたのが埼玉の新入会婦人部「うなちん」さんだった。
 「うなちん」さんとは自身の入会勤行会に、アメブロで知り合ったというだけの
関係しかない墨田区の ちよ さんが越境して参加し、当時、ちよさんらが行って
いたネットイベント唱題会に積極的に関与していたり、「真実を語る」ブログで
常連となっていた方だ。
この事件のいきさつについては、jack-stellaさんのブログの記事に詳しいの
でリンクに貼って説明に変えることをご容赦願いたい。
ちなみにjack-stellaさんは旦那さんが学会員で本人は未入会なのだそうである。

ネットリレー唱題が生んだ同志分断。その①
ネットリレー唱題が生んだ同志分断。その②
ネットリレー唱題が生んだ同志分断 その③


イジメの被害に遭われたという婦人部さんは「うなちん」さんとは直接関係が
なかったそうなのだか、なぜかイジメの対象となった婦人部さんの
プライバシーを「うなちん」さんが知っており、アメブロ限定記事として彼女の
オトモダチ内でバラ撒かれていたり、被害に遭われた婦人部さんに「関わるな」
などという怪メール内々で飛び交っていたらしい。
拙が被害に遭われた婦人部さんに問い合わせてみたところ、ネット同盟唱題
の勧誘を拒否したら、ちよさんにしか教えていないはずのプライバシーが、
なぜか「うなちん」さんに伝わっており、嫌味を書かれたのだそうだ。
また、他のネット同盟唱題会賛同者らも、追従するようにイヤガラセのコメント
を書き込んでいたという。
ようするに、ネット同盟唱題への不参加者に対する「イジメ行為」が ちよさんの
グループ内で、おこなわれていたのである。

たしかに、被害に遭われたと主張される婦人部さんのも決して穏やかな物言い
をされていたわけではないにせよ、見知らぬ人にプライバシーを漏らされるいわれ
はないはずである。
なにぶん「登録者」しか閲覧できないアメ限内での話なので拙はjack-stellaさん
のブログの記事に掲載されたスクリーンショットを信じるしかないのだが、
ブログを通じて、ちよさんに感化され「ネット同盟唱題」を推進していた「うなちん」
さんと墨田総区の婦人部 ちよ さんは水面下で連絡を取り合っており、
いざ彼女とユーザさんとのトラブルの際には、ちよさんが傍観者を決め込んで
いたということになるだろう。
monlingenさんのブログで行われた、ちよさんとの対話の顛末を含めれば、2014年
から本年(2017年)にいたるまで毎年、「真実を語る」ブログの関係者らが関わった
醜悪な「イジメ行為」が彼方此方のブログで行われていたことになる。

『ネット同盟唱題』というイベントを通じて勃発した、学会員らによる学会員
への報復的イジメ行為。
美辞麗句で飾り立てても、揺るがしようのない事実がここにあるのだ。
スポンサーサイト



プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析